ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

未成年の子どもがインフルエンザの場合、親が離れずにいるしかない。インフルエンザ治療薬と飛び降り等の奇行の関係。医者はインフルエンザ予防接種を打つのか?

インフルエンザが流行る時期になると、毎年1〜2回はこういうニュースを目にするような気がします。 男子中学生4階から転落死か インフルエンザ治療薬を服用 2月15日 18時12分東京・品川区のマンションの敷地で14日、男子中学生がフェンスにひっかかって…

#カルテット (ラスト最終回予想)有朱/吉岡里帆がラスボス!別府と共謀?巻幹生/宮藤官九郎も巻鏡子も有朱に人生を狂わされた

TBSドラマ・カルテットのラスト予想、最終回のあらすじ・ストーリーを 妄想で(笑)ネタバレします。 あくまで「妄想」ですので、本当の最終回がどうなるかは定かではありません。 どこかで見聞きした情報ではなく、自分が勝手に想像したことを書いてみたい…

#カルテット 第5話(2/14) 伏線、小ネタ、ネタバレ、あらすじ、Twitterツイートまとめ分析!気になるポイント

第5話は、前半と後半で違ったお話みたいでしたね。 第5話はというか、けっこうこういう作りになっている回が多いような気がします。 第4話もそうでしたしね。 前半はカルテットドーナツホールの活動の話。 別府の弟が登場して、別府以外の無職の3人の面…

ドラマ・カルテット第6話(2/21放送)、あらすじ・ネタバレ・予告・予想、第6話より急展開の第二幕がスタートと公式が明言

ついに第5話で巻真紀の夫、巻幹生が登場! おおかたの人はキザなかっこよさげな夫の姿を想像していたようですが・・(笑) 実は宮藤官九郎さんだったという(笑) いやいや、宮藤官九郎さんだったらしっくりきますよねある意味。 母親がもたいまさこさんで。…

Twitterの過去ログ[2017/02/16](50)

Twitter timeline from Wed,Feb 15 to Thu,Feb 16[50] DATE: 2017/02/16 08:57 http://twitter.com/iPhoone3G/status/832015906741972992 ひなぴし https://t.co/kfgMU7HxRt #あとで読む 劇場版「名探偵コナン」に宮川大輔&吉岡里帆、アニメ声優初挑戦の関…

Twitterの過去ログ[2017/02/14](50)

Twitter timeline from Mon,Feb 13 to Tue,Feb 14[50] DATE: 2017/02/14 08:11 http://twitter.com/iPhoone3G/status/831279589414445058 アンパンマンは雨の日のヘルメットを常時着用すべき - ひなぴしhttps://t.co/PfzCkI3Vq9 #過去記事 DATE: 2017/02/14 …

#カルテット プロデューサーが語る裏話

時間軸ズレてる説は間違い、と公式から発表されました! くわしくはこちら↓ www.hinapishi.com カルテットの佐野亜裕美プロデューサーが このドラマ「カルテット」についてインタビューに答えている記事がありました。 そこからとくに気になった部分とそれに…

#カルテット 高橋一生はドラマHEROで松たか子と共演していた、高橋一生が共演NG?な女優とは?

高橋一生さんといえばつい最近売れだしたイメージがありますよね。 というか、このカルテットとおんな城主直虎で、今年本格的にブレイクするかもしれません。 だが、ここまでにキャリアを積み上げてきたからこそ 松たか子、満島ひかり、松田龍平 という主役…

Twitterの過去ログ[2017/02/13](40)

Twitter timeline from Sun,Feb 12 to Mon,Feb 13[40] DATE: 2017/02/13 08:11 http://twitter.com/iPhoone3G/status/830917265402974208 加藤あい・NTTドコモ携帯電話 505i テレビCM動画YouTube、2003年 - ひなぴしhttps://t.co/YvLwLMv6Ik #過去記…

映画「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」マイルドなヤクザ映画で生田斗真の壊れ具合が良かった

いつものごとく、WOWOWで邦画を観た感想です。 洋画は眠くなるんで…ほとんど見ません(笑) 邦画は、時間があれば色色々と。 この土竜の唄 潜入捜査官REIJIは、予告を見た段階でヤクザ映画っぽい感じだったので、 スルーしようかなーと思ってたんですが、 そ…

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ
このブログへメール 削除依頼について