読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

実は役に立たない保険の特約

1.三大疾病保障特約 2.女性特約 3.介護特約 4.健康祝い金特約 5.先進医療特約 がこれにあたるそうです。 詳しくはこちらで↓ 実は役に立たない保険の特約四天王 | 知らないとヤバイ保険のあれこれ保険には多種多様な特約がありますが、実際に役に…

国民年金 払わないとどうなる?困ることいろいろある

※専門家ではないので参考程度にお読みください※国民年金保険料払わないとどうなる?「年金制度はいつか破綻すると思うから払わない」とか言う話もたまに聞いたりしますが、 もしも国民年金を払わなかったら簡単に想像できる歳をとった時、老後にもらえる年金…

生命保険 独身の必要性 不要?女性・男性

※専門家ではないので参考程度にお読みください※生命保険 独身の必要性、不要?男性・女性の違いある? 独身の人・・・というか、誰でも同じといえば同じですが 生命保険が必要かどうかの判断基準は、自分の死後、お金に困る人がいるかどうかつまり、お金に困る人…

生命保険 死亡保障の必要額の考え方

生命保険の死亡保障の必要額って?※参考程度にご覧ください。内容に絶対の責任は負えません。※ そもそも死亡保障って誰のため??残された家族のため・・・ですよね。ということは、残された家族がどれくらいの金額が必要なのかということが判断材料になります…

生命保険の年間・月額保険料 平均支払額は?

社会人として生きていく上で加入しようか、どんな内容にしようか迷うもの生命保険年間保険料・月額保険料平均支払額ってどれくらい?実は、家庭や状況によって入るべき保険の内容って違うはずなので平均を知ってもあんまり意味がないといえばないのですが、…

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+