読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

年収から手取り額面を計算・割合、年収・月給・手取りの違いは?人に伝える時は総支給?どっち?

年収から手取り額面を計算・割合、年収・月給・手取りの違いは?人に伝える時は総支給?どっち? 最近、残業手当をつけなくする制度の話とか 正社員を減らそう、解雇しやすいようにしよう というような話とか、いろいろ聞くようになりました。 だから、とい…

ピーターの法則とは?なぜ上司は無能かというと、有能な社員は出世して無能な中間管理職になるためらしい

スポンサーリンク // これは納得した・・という話。 個人の能力が「7」である人間は、組織においては「7」の地位まで昇進し、またその地位での実績を正当に評価され「8」の地位に昇進する。ところが能力が「7」であるため、それ以上に昇進することはなく「8…

将棋の年間獲得賞金・対局料ランキング

スポンサーリンク // 将棋ってどれくらいの賞金がもらえるの?? ということで、参考になるデータがありました。 捨てる力 (PHP文庫) 作者: 羽生善治 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2013/02/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (9件) を見る 年間…

法定年次休暇の買い上げは1955年の労働基準局長通達で禁じられている

スポンサーリンク // これ、なんとなく聞いてはいたけど、 やっぱりそうなんだ、という話。 有休の買い取りって国から禁止されてたんですね〜 「有休を買い取ると労動強化につながり、労働基準法違反になる」 という理由だそうですが 実際には取得できてない…

地方公務員の都道府県別平均月給ランキング

スポンサーリンク // こういうデータって気になるよね。 民間よりも平均額が高いっていうし。 ただ、これをみてわかるとおり 決して、多くはないと思う。 もし有能な人なら もっと良い会社で良い給料もらえるだろうし。 仕事内容に対してどうかっていうのは…

美容師の平均年収は?

// 美容師さん・・勝手な想像で 給料安そうだな・・なんて思ってましたが 実際はどうなのかというと。 美容師の平均年収は267万円 ちなみに 他の職業の平均年収は412万円 ということで、非常に安い。 価格競争も激しい業界ですしね。 なお、40歳以上の理美容…

幼い頃に「うそをつくな」としつけられた人は平均年収が約50万円高い

// これって結局、ちゃんと教育受けたかどうか ぐらいの違いしかないような気もするけど(笑) でも逆に 「あいさつをする」のしつけは受けた人の方が年収低いって。 どういうこと?? これって結局この調査に意味がなかった・・って言ってるようなもんの気…

正社員とフリーターの生涯賃金額比較、差は大きい、男女差も

// 大卒で正社員になり、そのまま定年まで働いた人と フリーターで働いた人の生涯賃金、年収はどれぐらい違うのか・・ ■正社員 大卒で同じ企業で定年まで働いたとしたら 男性 2億8000万円 女性 2億4000万円 ■フリーター 7296万円(月収16万円で試算) という…

部下を叱責することは大抵逆効果

しかることが教育!と強く言う上司の方・・多いんじゃないですか? でも実際は、やる気を失う部下の方が多いんですよ。 結局「言い方」なんでしょうけどね。 「しかることこそ教育!」って強く言い過ぎる人に限ってたいてい 「言い過ぎ」なことが多い。 自分…

喫煙する社員には余計に年間60万円の費用がかかる

たばこ吸うために離席しちゃうしねぇ。。 吸わない人の方が残業も少ないと思う。 同じ尺度で計算するのはおかしいなと。 朝日新聞デジタル:喫煙する社員に余計なコスト、年60万円 米チーム試算 - テック&サイエンス使った研究は、対象にした企業の業種な…

「一律残業手当」が実際に働いた分より少なければ請求できるのか

これ、弁護士の見解は 「できる」 とのこと。 ただし、そのためにしっかり記録をしておきましょうと。 タイムカードを実態にあわせてしっかり打刻しておく。 自分でメモしておくっていうのも必要かもしれないけど。 実際は、その「一律」より多い時間を残業…

休日の会社からのメールや電話対応、時間外賃金がもらえるのか

会社や上司の「指揮命令下」に置かれたら、労働時間にあたる ということ。 つまり「やらなければいけない」と強制されたらそれは業務時間にあたる。 まあブラック企業だとそんなことは通用しないかもしれないけど 労働基準法上は・・ 休日なのに「会社」のメ…

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+