読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

Facebook投稿時間「2月14日」「11時間前」正確な投稿時間がわかる方法

PC版での方法です。 スマホでのやり方は・・現時点でわかってません。 もし知ってる人がいたら、教えてください。 Facebookでたまに、ちょっと時間が経った投稿が上の方にきている時があります。 その投稿の正確な日時が知りたい・・っていうこと・・ たいし…

FacebookをYahoo!やGoogleから検索されないようにする設定方法、Facebook内でも検索されないようにする方法

facebook logo / marcopako  Facebookのあなたのプロフィールやアカウントは、しっかり設定しておかないと、GoogleやYahoo!等の検索エンジンから探すことができてしまうって知ってました?もし知らなくて、探されたくない!って人はもう一度設定を見直して…

Twitter・Facebook 月間PC訪問者数(2012年3月)

Twitter・Facebook 月間PC訪問者数 (2012年3月)日に日に利用者が増えているなぁと感じる、TwitterとFacebook。 今いったいどれくらいの人が使っているのか…。モバイルで使う人も増えてはきているのですが、まずはPCのデータから。 ビデオリサーチインタラ…

Facebook上で友達以外からはプロフィールを検索されないようにするプライバシー設定方法 【Facebook 使い方の基本まとめ】

Facebook上で 友達以外からは プロフィール検索 されないようにする 設定方法 【Facebook 使い方の基本まとめ】 Facebookを使い始めたという人、今年に入ってからけっこう多いと思いますが、よくわからずに使っている人も多いと思います。そんなかたのために…

Facebookの日本推定ユーザー数推移、登録会員数は500万人弱、利用者数は1千万人超え、TwitterやMixiの利用者数と比較すると?

2011年9月29日に発表されました。フェイスブック国内利用者数1000万人突破 2011/09/29(木) 13:23:01 [サーチナ] ネットレイティングスは29日、国内のフェイスブックの利用者数を発表。1000万人の大台を超えたことが明らかになった。 ネットレイティング…

Facebookとブログをノートアプリで連携する方法

RSS Graffitiを使った方法はこちらで紹介しました↓↓↓ Facebookとブログを連携させて更新通知を出す方法。フェイスブックとブログの連動がエラーでできない人はこのアプリでリンクして更新情報を。 - はてなで泣いたもっとシンプルに・・ということで、ノートア…

Facebookとブログを連携させて更新通知を出す方法。フェイスブックとブログの連動がエラーでできない人はこのアプリでリンクして更新情報を。

Facebookとブログを連携させて、更新通知を出す方法はノートアプリを使う方法がありますが、それではどうもうまくいかない人・・・けっこういるんじゃないでしょうか。 ↓↓ノートアプリを使った連動方法はこちら↓↓ Facebookとブログをノートアプリで連携する方法…

Facebook、日本の推定ユーザー数は?2011年フェイスブック日本の会員数推移。アジア各国のユーザー数。

インターネット関連サービスを提供しているセレージャテクノロジーが、5月14日現在のアジア各国のFacebook推定ユーザ数を発表しました。セレージャテクノロジー Cereja technology co.,LTD 2011年5月Facebook利用者数 国名 ユーザ数 前月ユーザ数 前月比増…

FacebookをTwitterと連携設定、解除方法。ツイッター投稿⇒フェイスブック連動。同期させて反映。Twitterアプリ削除方法も。

Facebookは使っていますか?? 今年はフェイスブック元年になるのでは??と言われていますが・・・いまのところそこまで爆発的に増えている気配はない。。やっぱり日本にはMixiという大きなSNSがあるからですかね。 Facebookは知り合いとのやり取りにおすすめ …

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+