ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

元KARA・ニコル、ソロで感じたプレッシャー「忘れられてたらどうしようって」

元KARA・ニコル、ソロで感じたプレッシャー「忘れられてたらどうしようって」 | mixiニュース:



【ニコル】 今は期待と嬉しさでいっぱいです! 正直、4月の『KCON 2015 Japan』で日本デビューを発表する前は、不安でいっぱいだったんです。日本に来るのも久しぶりだったし、みなさんに忘れられちゃってたらどうしよう…って。私自身は数ヶ月くらいしか空いてない感覚だったんですけど、実際には、前に日本に来てから1年半も経っていましたからね。時間って怖いものだから。待たせるよりも待つほうが長く感じるものですし。 




──ソロとしての手応えはいかがでしょうかか?



【ニコル】 初めてソロでパフォーマンスしたときにみなさんが名前を呼んでくれたおかげでホッとしましたし、勇気をもらいました。ソロでステージに立つときに何よりプレッシャーだったのが、「ステージの空間が空いてしまうんじゃないか?」ということだったんです。ずっとグループで活動してきただけに、1人だと物足りなく感じられてしまうじゃないかって。歌もダンスもパフォーマンスも、自分1人で背負うのは、やっぱり最初はプレッシャーが大きかったです。
このブログへメール 削除依頼について