読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

契約更新望まず「KARA」解散へ 個別に日本で活動も

スポンサーリンク

契約更新望まず「KARA」解散へ 個別に日本で活動も (東スポWeb) - Yahoo!ニュース:



「別事務所に所属しながらグループは継続」=AKB方式



らしいけど、これができるなら、ジヨンもニコルも戻った方が良い。

本人のためにも。



たぶん、これから独立するギュリやスンヨンにとってもそう。



もし日本での活動を考えるなら、絶対にKARAの冠があった方がいいと思う。





ハラは・・最も1人でもやっていけそうだけど、

もし韓国での活動が主なら、1人でも。



もし日本でも・・と思うなら、やっぱりKAB方式で。





グループに属している利点、というのもあると思うけどなー





2011年にはNHK紅白歌合戦にも出演した韓国のアイドルグループ「KARA」が解散すると韓国メディアが連日報じている。メンバーのギュリ(27)、スンヨン(27)、ハラ(24)の3人と所属事務所DSPメディアとの専属契約が1月末で切れるが、3人は契約更新を望んでいないという。

 中でもハラは歌手ではなく女優としての活動を望んでおり、“ヨン様”ことペ・ヨンジュンの所属事務所キーイーストと既に接触していることが5日に報じられた。キーイースト側も接触の事実を認めており、移籍はほぼ間違いない。ハラとスンヨンも女優への転身を視野に、移籍先を探している状況だ。

 DSP側は解散報道について「まだ確定していることはない」と否定しているが、これはグループが2月まで化粧品会社と広告契約を結んでいるからだ。メンバーで唯一契約が残るヨンジ(21歳=14年に加入)は5日、自身のインスタグラムのプロフィルとアカウント名から「KARA」の名前を削除しており、解散へのカウントダウンは始まっている。
※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+