ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」も更新していきます(笑)

契約更新望まず「KARA」解散へ 個別に日本で活動も

契約更新望まず「KARA」解散へ 個別に日本で活動も (東スポWeb) - Yahoo!ニュース:



「別事務所に所属しながらグループは継続」=AKB方式



らしいけど、これができるなら、ジヨンもニコルも戻った方が良い。

本人のためにも。



たぶん、これから独立するギュリやスンヨンにとってもそう。



もし日本での活動を考えるなら、絶対にKARAの冠があった方がいいと思う。





ハラは・・最も1人でもやっていけそうだけど、

もし韓国での活動が主なら、1人でも。



もし日本でも・・と思うなら、やっぱりKAB方式で。





グループに属している利点、というのもあると思うけどなー





2011年にはNHK紅白歌合戦にも出演した韓国のアイドルグループ「KARA」が解散すると韓国メディアが連日報じている。メンバーのギュリ(27)、スンヨン(27)、ハラ(24)の3人と所属事務所DSPメディアとの専属契約が1月末で切れるが、3人は契約更新を望んでいないという。

 中でもハラは歌手ではなく女優としての活動を望んでおり、“ヨン様”ことペ・ヨンジュンの所属事務所キーイーストと既に接触していることが5日に報じられた。キーイースト側も接触の事実を認めており、移籍はほぼ間違いない。ハラとスンヨンも女優への転身を視野に、移籍先を探している状況だ。

 DSP側は解散報道について「まだ確定していることはない」と否定しているが、これはグループが2月まで化粧品会社と広告契約を結んでいるからだ。メンバーで唯一契約が残るヨンジ(21歳=14年に加入)は5日、自身のインスタグラムのプロフィルとアカウント名から「KARA」の名前を削除しており、解散へのカウントダウンは始まっている。
このブログへメール 削除依頼について