読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

日本の人口って世界で何位?中国・インド・アメリカよりは少ないだろうけど、イギリスやドイツ、フランスと比べたら人口多い?少ない?国別人口で日本の国力を知ってみる。

スポンサーリンク


国の人口順リスト - Wikipedia

日本って島国だし領土の面積が少ない(気がする)。
少数民族(民族という言い方は適切ではないかもしれませんが日本に昔から住んでいる人)で、世界に与える影響って少ないんだろうなぁ〜と、なんとなく思っている自分がいると思い、実際どうなのか調べてみました。

中国・インド、アメリカより人口が少ないのは知ってるけど、それ以外の国と比べて多いのか少ないのか。人口って経済規模を決める大きい要素だと思うんですよ。

歴史の教育を受けてくる中で、日本よりずっと早くから発展していた(イメージの)イギリスやドイツ、フランスって「大国」のイメージ。ほんとになんとなーくですが、人口も日本より多いような。実際は・・・

 

日本は世界10位の人口

 

ドイツの1.5倍、イギリス・フランスの2倍

 

これって自分たちのイメージより多いと思いませんか?ぼくは日本って世界の中でみてもっと小さい国だと思ってました。。反省。この人口を作り上げた先人たち、自分の祖父母やその前の先祖・・・えらいと思います。いや、親の世代もそうでしょう。

日本が「ガラパゴスだ」と言われても、それなりの人口がいるんです!別にいいんじゃないかと思えてきます。

日本語についても、日本語を話せるって素晴らしいじゃないか!そう思いました(笑)


人口って開発途上国で多くて先進国では少ない。
いや、開発途上国では増えて、先進国では減る、そういうことでしょうか。

上位はほとんど開発途上国ですよね。
先進国で上位にいるアメリカと日本は、人口が多く先進国のため経済規模が大きい。イギリス・フランスはいかにがんばっても人口が日本の半分ほどしかいませんから・・・アメリカや日本ほどの経済規模にはなりません。

そう思うと、やっぱり子供を増やすように、国力を維持できる様に、していかなきゃダメですよね。

あの人口で経済発展している中国は、変な失敗をしない限りはしばらくの間独走することになるでしょうし。

その中国はこれまで少子化策をとってきたので、どこかで発展にストップがかかります。

今までと同じように「経済大国」と言われるためには人口の維持が必要でしょう。
そして、なんとなくですが、日本人はもっと自信を持っていい!!
そう思いました。みんなは持ってるのかなあ?

何か、世界は広い、こんな小さいせまい国に閉じ籠ってちゃいけない、そんなことばかり聞かされて生きてきた気がして。

人口のことが気になったのはKARA問題から日本の音楽市場が大きいと聞き、外国と比べてどうなのか、そもそも人口にどれくらい違いがあるのか気になったからでした。

韓国の人口が日本の半分弱なのはなんとなく知ってましたが、音楽市場は10分の1らしいと。

日本が大きい市場なら、韓国アーティストのように日本を目指してきてくれますよね。

日本の市場で成功したからってえらそうに…
みたいなこと言う必要はない!

世界進出の足がかりに十分なる規模ですよね。
自信を持とう★日本人(笑)

★世界の国別(地域別)人口 上位50

順位国(地域)2009年推計人口
世界 6,829,360,438
1 中国 1,345,750,973
2 インド 1,198,003,272
3 アメリカ合衆国 314,658,780
4 インドネシア 229,964,723
5 ブラジル 193,733,795
6 パキスタン 180,808,096
7 バングラデシュ 162,220,762
8 ナイジェリア 154,728,892
9 ロシア 140,873,647
10 日本 127,156,225
11 メキシコ 109,610,036
12 フィリピン 91,983,102
13 ベトナム 88,068,900
14 エジプト 82,999,393
15 エチオピア 82,824,732
16 ドイツ 82,166,671
17 トルコ 74,815,703
18 イラン 74,195,741
19 タイ 67,764,033
20 コンゴ民主共和国 66,020,365
21 フランス 62,342,668
22 イギリス 61,565,422
23 イタリア 59,870,123
24 南アフリカ共和国 50,109,820
25 ミャンマー 50,019,775
26 韓国 48,332,820
27 ウクライナ 45,708,081
28 コロンビア 45,659,709
29 スペイン 44,903,659
30 タンザニア 43,739,051
31 スーダン 42,272,435
32 アルゼンチン 40,276,376
33 ケニア 39,802,015
34 ポーランド 38,073,745
35 アルジェリア 34,895,470
36 カナダ 33,573,467
37 ウガンダ 32,709,865
38 モロッコ 31,992,592
39 イラク 30,747,296
40 ネパール 29,330,505
41 ペルー 29,164,883
42 ベネズエラ 28,583,366
43 アフガニスタン 28,149,916
44 ウズベキスタン 27,488,220
45 マレーシア 27,467,837
46 サウジアラビア 25,720,605
47 北朝鮮 23,906,070
48 ガーナ 23,837,261
49 イエメン 23,580,220
50 中華民国(台湾) 23,157,178


ヨーロッパは1国1国が大きくないのでEUという組織を作って力を得ようとしてるってことでしょうか。

国単位で考えれば、日本という国が世界に与える影響はそれなりに大きいってことですよね。
英語の勉強や、中国やアメリカでの成功も大事ですが・・・まずは日本を好きになろう★なんかそう思えました。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+