ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

初心者の初心者による初心者のためのタイムスリップ




初心者の初心者による初心者のためのタイムスリップ具体的方法

1.4月1日の夕方、成田空港へ行く

2.成田空港発 ハワイホノルル空港行き の飛行機に搭乗 (4月1日19:45)

3.ハワイホノルル空港到着 (4月2日8:05)


はい!
タイムスリップ成功!!


上に書いた日時は「日本時間」です。
ハワイに到着したとき、日本時間では4月2日8:05ですが、ハワイでは・・・?


4月1日13:05

あれ?4月1日13:05ってどこにいましたっけ??そうです。日本にいました。

ということは、4月1日13:05という時間に、あなたは2人存在しているわけです。
逆もありえます。あなたがこの世界から存在しない時間ができることもある。


そんなの理屈でしかない!!あたりまえだ!!と言われるかもしれませんが(笑)

なんかそうやってとらえると、海外旅行がより楽しくなりませんか??
東の果てにある日本であれば、日付変更線を越えてハワイへ行くのが、一番タイムスリップするには最適だと思います。

ハワイへ行ってから、今頃ちょうど日本のおれ(14:00頃のやつ)はハワイへ行く準備で大変なんだろうなぁ・・・と思ってみたり。

あれ、いま日本にいる友達に電話したら、未来人と話せることになるんじゃないか?とか

いろんな楽しみ方があります。


短い距離を移動している場合でも、小さくはありますが同様のことが起こっているとも考えられます。

なぜ経度差15°で1時間なの


これ、瞬間移動の方法でもあるような気がしますが・・・って、いい加減にしろって言われちゃいますかね(笑)

これも読みたい


今回の記事のタイトル「ホッテントリメーカー」を初めて使って付けてみました★
タイムスリップについて書く - ホッテントリメーカー
どうなんでしょ??

iPhoone3gをフォローしましょう

Twitterフォローお願いします

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について