ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

グルーポンとポンパレの今を比較してみよう。クーポン共同購入サービス2強。




クーポン共同購入サイト 月間実績集計レポート | クーポンJP

共同購入クーポンサイト 2011年2月 販売実績

あいかわらず、クーポン共同購入サイトは日本においてグルーポンとポンパレが2強です。
3位以下とはケタが違っていますね・・・。たぶん下位の会社はいずれ淘汰されるか、もしかしたら主力事業ではなく細々とやっていくか、といった感じでしょうか。


ですが、その2強をみると

グルーポン 前月比90%
ポンパレ  前月比130%

明暗分かれてますね。業界全体(全155サイト販売総額)をみると前月比104%ですから、グルーポン×、ポンパレ○といった感じになっています。


・・・ということでいろいろ比較してみたいと思います。
GROUPONとポンパレ!



▼掲載数と販売金額

掲載数は、実はポンパレの方がある時点から多くなってるんですね。グルーポンの方が販売金額が大きいのは・・・

★会員数が多く、1クーポンあたりの買われる枚数が多い
★単価が高い

などが考えられますが、まあ会員数で販売枚数が多い方が影響大きそうです。

実数ではわかりませんがこんなデータが。
ページが見つかりません:@nifty



◆調査(2011年2月17―21日、20―50歳代の男女ネットユーザを対象にネット上で実施、1,600人の回答)

クーポン共同購入サイトを知っている 66%
クーポン共同購入サイトに会員登録している 20%

(会員登録している人の中で)
グルーポンに登録している 85%
ポンパレに登録している 69%


ということで、登録数、1クーポンが買われる枚数はまだまだグルーポンが多そう。
でも魅力的なクーポンの種類がたくさんあれば、今後ポンパレは会員数増えそうです。



▼掲載ジャンル

2011年1月 掲載総数 グルメ 通販 トラベル その他
GROUPON 1529 607 38 48 836
ポンパレ 1620 519 79 344 678

ポンパレは「トラベル」「通販」に強いようです。



▼直近の販売動向


リクルートさん、本気でグルーポンを倒しにかかっている感じですね・・・。


グルーポンの「バードカフェ 謹製おせち問題」を越え、これからの動向が気になります。


東日本大震災後は、クーポンサイトの出稿も一時的に弱くなっていたように感じましたが、4月に入って徐々に戻り、今では元通りぐらいに。

まずは会員登録してもらうことが重要なサービスですから・・・
これからもたくさん出稿するのかなぁ??


広告を掲載する側としては、それなりに歓迎なんですけど。
動向を見守っていきたいと思います。

このブログへメール 削除依頼について