ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhoneのバッテリーを長持ちさせる使い方・充電方法。電池劣化を防いで長く快適に使おう。


こちらの記事もどうぞ↓
iPhone予備バッテリー比較、サブ電源・外部電池、エネループ・大容量、おすすめは? - はてなで泣いた


◆iPhoneのバッテリーを長持ちさせるための使い方・充電方法


◇高温・低温の場所で保管・充電しない

◇充電できたら、その時点で充電をやめる

◇完全放電・フル充電はできる限りさける



くわしくみてみましょう。。


◇高温・低温の場所で保管・充電しない

アップルのサイト「iPhoneの温度環境:iPhoneが最適に動作する温度範囲は、0℃〜35℃です。保管場所の適温範囲は-20℃〜45℃です。室温(22℃)に近い温度での保管が理想的です。」iPhone機器自体に対してもバッテリーに対してもよくないんでしょう。iPhone等の最近の携帯電話に主に使われているリチウムイオン電池は、とくに高温での保管で劣化してしまうそうなので、人間が普通に生活していて暑いと感じる以上の温度は避けた方が良いでしょう。


◇充電できたら、その時点で充電をやめる

iPhoneは1時間で80%で充電できる機能をもっているそうです。そこでやめておくぐらいがベスト。気付かないうちに100%充電していてかなりの時間が・・・というのは一番ヤバイ。過剰に充電することは大きくバッテリーを痛めるそうで、長く使っているうちに電池のもちがわるくなった・・・というのは、だいたいこれに起因しているのではということでした。これが一番良くないようです!


◇完全放電・フル充電はできる限りさける

聞いたことないですか?「電池は一定期間に一度必ず完全放電した方が良い」これはリチウム電池には当てはまらないことだそうです。昔よく使われてたニッカド電池やニッケル水素電池はこれが必要。「メモリー効果」というらしく、すごくざっくり言うと使っていないところは使わないものとして認識していく(そう思うとわかりやすい?)ようなものです。だから完全放電して全部使っている感を電池に与えてあげなきゃいけなかった(リフレッシュ)。ただ、リチウム電池にはメモリー効果がないといわれており、必要ないそうです。こまめな充電でよいそうですよ。それどころか、放電深度によってバッテリーの寿命が決まる、放電深度が少なければバッテリーは長持ちするという話がありますから、空状態まで使いきるのはできるだけさけた方が無難ではないでしょうか。自然と放電して減っていく、使用で減っていく以外に意識して電池を使い切る必要はないと。ただし、Appleさんのサイトをみると、「iPhoneを定期的に使う:リチウムベースのバッテリーを適切にメンテナンスするには、バッテリー内の電子を時々動かすことが重要です。毎月最低でも1回は充電/放電サイクルを完了する(完全に充電した後、バッテリーを使い切る)ようにしてください。」というようなことが書いてあります。これは、充電/放電のサイクルは「電池を活性化する」というぐらいの効果はあると思われるので、リチウム電池の特性、そうやれば電池がすごく長持ちする・・・ということではなく、どのような使い方をするかわからない対象者に向けた話としては書いてあっても不思議なことではないと思います。また、フル充電の状態で長期保管すると、バッテリー容量が失われる、つまり、バッテリーの耐用年数が短くなる可能性があるそうなので、フル充電もできれば避けましょう。


どんな使い方をしても、絶対にバッテリーは劣化していきます。だからたとえば2年間ぐらい経ったらどんな使い方をしていても交換しないと、もとと同じレベルでの使用は難しいんだと思っておいた方がいいでしょう。


確認ですが、

充電/放電サイクルは必要ない

過充電が最もよくない



もうひとつ。保管するときの注意点も列記しておこうと思います。


◆iPhoneを保管する場合にバッテリーのため気をつけること

◇乾燥した場所

◇低温の場所(高温はさける。冷暗所。)

◇フル充電状態で保管しない、50%程度がのぞましい

◇完全放電をさけるため、半年に一度は50%程度まで充電


こちらもどうぞ。
iPhone電池の減りが早い人はここをチェック!バッテリー駆動時間をのばすために。消耗が早いのには理由がある。 - はてなで泣いた


いろいろやっても、使用頻度が高くなってくるとバッテリーは絶対減ってしまいます。
手帳がわりに使ったりしている人は電池がなくなると困ると思うので・・・予備バッテリーはもっておいた方が良いと思いますよ。ぼくは2つもっています。


こちらの記事もどうぞ↓
iPhone予備バッテリー比較、サブ電源・外部電池、エネループ・大容量、おすすめは? - はてなで泣いた


今回参考にさせていただいたページへのリンク。
実は「バッテリーは空にしてから充電した方が長持ちする」はウソだった : ライフハッカー[日本版]

アップル - バッテリー - iPhone

アップル - バッテリー

充電は使い切ってから?寒いと早く減る?携帯電話のバッテリー節約術 - はてなブックマークニュース

携帯電話、「使い切ってから充電」は本当?(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

ファインコム バッテリーの種類

リチウムイオンバッテリーなら株式会社ベイサン | 12. メモリー効果と継足し充電

リチウムイオンバッテリーなら株式会社ベイサン | 13. リチウムイオン電池を上手に使う方法

iPhoneのバッテリー(というかリチウムイオンバッテリー)の寿命を縮めないために - このブログは証明できない。

リチウムイオンバッテリー考


・・・・あたりまえですが。

100%情報の正確性を保証するものではないので、使用は自己責任でっ。

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について