読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

ピザを半額で食べる方法。クーポンや割引券は持っていなくても!?宅配ピザは高すぎる!

スポンサーリンク

ピザ屋さんって高いですよね・・(^o^;

なぜ高いかというと、結局、宅配するための人件費が高いからです。

 

ピザそのものはきっと相当原価は安いはずなんですが

4人で食べるピザだと、2000円を超えますもんね。

 

ただ、ピザ屋さん側の視点に立ってみると、

1軒のおうちにピザを届けるために

1人のスタッフが1時間店からいなくなるとしたら。

 

そりゃ2000円ぐらい取りたくはなるな、という気がします(笑)

 

そういう事情を逆手にとった作戦です。

 

---------------ここから------------------

 

ピザといえばコーラ★

 

ということで、コーラとピザを。。
みたら、最後。

ぜーったい食べたくなります(笑)

f:id:AR30:20110425133220j:image:w450

f:id:AR30:20110425133221j:image:w450

 

「あくび」みたいなもんですね。人が食べているのをみると、どうしても食べたくなる!

いやいや、別に宅配ピザ屋さんの回し者ではないんですけど(笑)

それより、むしろその逆、「安く」場合によっては「半額以下」で食べられる方法を紹介します。
まあ、あたりまえって人もたくさんいると思いますが、知らない人のためってことでご容赦ください。

 

持ち帰りで半額、
けっこうな確率でやってます

ただし、あまり告知されない

 

ということで、

ピザが食べたいと思ったら、焦っちゃいけません(笑)

どうしても今すぐ!!って人は、もうお金関係なく購入されることをおすすめします。そういう場合は、投函されるチラシについてくる20%OFFクーポンを使うぐらいがちょうどいいでしょう。(ふだんから置いておきましょう。ある日突然食べたい心が宿ります)

 

まずおさえておきたいのは、自分の家の近くにある宅配ピザ屋さん。

店舗数のランキングってなかなかわからないんですが、たぶんこの順番に近いんじゃないかなぁと思います。

f:id:AR30:20110425133222g:image
第114回アンケート結果/ランキング調査による詳細結果報告【DIMSDRIVE】

2007年のデータなのでちょっと前ですが、「ピザーラ」が業界トップであることは間違いないようですし。

意外と調べてみて知るお店も多いはず。近所の宅配ピザ屋さん。

 

一番良い方法は

持ち帰りで買えば割引になるとかやってますか?
今日でなくても、日・曜日限定でもいいんですけど・・・

って電話して聞いてみること。

どこまで気合入れてやるかですが(笑)
おすすめは、近くのピザ屋さんへかたっぱしから電話すること。
1回あたり1分程度でしょうから、ちょっとがんばってみてもいいのでは??

 

そんなキャンペーン・割引やってるなら
ホームページに載ってるでしょ〜??って思っちゃいそうですが、


これがけっこう載ってません!!

なぜか?それは、ホームページみにくるレベルの人は、ほぼ買うつもりの人だからです。たしかに、そうじゃなきゃピザ屋のホームページなんて見ませんからね〜。そんな人を相手に割引する必要なんて無い!

もうひとつは、ピザ屋さんはフランチャイズチェーンだと思いますが、店舗独自の集客策としてそういう割引・セールを実施していることがあるということ。「ピザハット」全店で・・・とかではなく、1つのお店単位でやっていることだとすると、ホームページなんかには載ってこないことが多々あります。

 

ちなみに、今日のぼくは「アオキーズピザ」へ行って半額でピザを買って持ち帰りました〜!やはりホームページには載っていませんが・・・電話しましたよ。事前に。一応店の前に「持ち帰りで半額」っていうのぼりが立ってたのを確認もしてましたので。

 

「持ち帰りで半額って、この前やってたんですけど、まだやってますか?店の前にのぼりが立ってるのみたんですが・・・」

 

電話するのにはもうひとつ意味があります。

それは、電話口で注文だけすること。そうすると、時間短縮!!取りに行って着いたときにはもう受け取りが可能です。

 

直接行って注文すると、だいたい15分ぐらいは待たされるかと思います。



宅配ピザって高いですよね・・・
それもそのはず。1人の人がわざわざ家までモノを運んでくれるんですから。その人の人件費はそのままその商品にのっかってきます。時給850円?だとしたら、行き返りで1時間かかる距離なら850円はその1つの商品に上乗せしないと店側が儲かりません。その商品を提供するためにかけているコストですから。

日本でLサイズのピザを注文すると3,000円台ぐらいしますが、アメリカだと1,000円台だそうです。この差は何なんだろう??と考えると、「アメリカの方が原材料が安い」がまず浮かびますが、もともと「こなもん屋は儲かる」と言われるぐらいですから、日本でもたいしてかからないでしょう。とするとあとは?あくまで想像ですが、注文数の違いかもしれません。アメリカの方がもっと注文が多い。注文が多ければ1人の人が複数の家へ同時に届けることが可能だとすると、1人の人件費が1つの商品に丸々のっかることはなくなりそう。また、もっとピザ屋さんが多ければ、家からの距離が近いだろうから時間がかからなさそう。まあそういうところでしょうか。

 

ただし。それらを考えたとしても、やっぱり「こなもん屋は儲かる」。代表的なこなもん屋といえばお好み焼き屋さん。あれも店で食べると安くても600円以上しますよね〜。家で作ること考えてみましょう。相当安くできませんか?だから売れれば儲かる商品なんです!

ピザはもっと高い!1人分でも1,000円以上ぐらいします。ピザ屋さんは・・・売れたら確実に儲かる商売です。このあたりは、日本でピザ屋をやっている人たちの作戦勝ちというところでしょうか・・・あんなに高いのに買う人がいるから成り立つんです。本来は半額でもやっていけそう。でも、業界横並びで価格破壊をしていない。。いつかピザ屋の「すき家」みたいなのが現れたら・・・ピザ業界はすごい戦いになりそうな。。

個人店ではなかなか太刀打ちできませんからね。圧倒的なCM量に勝てず、地域の人に知ってもらうことが難しい。。

 

いろいろ書きましたが、とにかくピザ屋さんは儲かるんです!客がきさえすれば。
フランチャイズ本部は価格破壊したくないからおおがかりな割引・クーポンキャンペーンはやりたがりませんが、お店のオーナーさんは違います。客にきてほしい。そこのせめぎあいで、ホームページなんかでは告知されていないが、店独自の割引・半額なんかはやっている(契約上ゆるされる範囲で)ってところでしょう。

 

ネットで検索してみると情報けっこうありますよ。個人の方の書き込みですが。

「一部店舗で持ち帰り半額やってる」
「ピザハットは日・曜日限定で半額セールやってる」
「ドミノピザは予約で半額のセールやってる(これはネット予約っぽい)」
(これら最新情報ではありません)

 

ピザハットは定期的な半額販売があるようです

「ハットの日」なる日が設定されていて、月に何日かだったり毎週何曜日かだったり半額で販売している日があるとのこと。

・・・が、ぼくの家の近くにはないので、確認はしておりません。ぜひ近所にある方はチェックしてみてください。

半額販売にはだいたい条件があります。一部商品は対象外など・・・。そのあたりもよくチェックしておきましょう。



1回確認しておけば、また次の機会のときもそれを参考に探すことができます。

 

宅配ピザの豆知識。

 

ピザハット=ケンタッキー
★ピザハットは、ケンタッキーフライドチキンが運営するピザ屋さんです。

 

バイク配達はドミノピザがはじめた
★アメリカのピザ屋さんは自動車か自転車での配達が基本。日本ではバイクで配達されるのは、日本の道路事情に合わせてドミノピザが考えたらしい。

 

30分以内に届かないとピザ代もらいませんは、
★30分以内に届けられなければピザ無料・・・というか割引されるというのは、ドミノピザが実施していたもので、全てのピザ屋さんで実施されていたものではない。(700円返金?)「30分以内」を厳守しようとする配達員の無理な運転による交通事故の可能性、住宅事情の変化から30分以内に配達できない実例などが増加してきたため、現在では実施されていないとのこと。
ピザ - Wikipedia

 

これ、ピザはみんなこういうもんだという認識をもつぐらい有名だったから・・・ドミノピザってすごいなと思う。。

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+