読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

iPhoneで音を鳴らさずバイブレーションのみで無音アラームを設定する方法。電車での目覚ましに。マナーモードでも音が鳴るiPhone!無音の着信音で解決。

iPhone ライフハック

スポンサーリンク

こちらをぜひみてください!

www.hinapishi.com

 

 

iPhoneのアラームって、マナーモードにしていても音が鳴っちゃうんですよね・・・
(あ、そうしない方法があったら教えてください!)



時計 > アラーム

で設定するやつです。

 

 

★iPhoneのマナーモード

 

サイレントモード。左側面の上部にあるスイッチを倒した(ONの)状態。意図せず音が鳴ることがないようにしてあるだけで、自分で設定したものは、鳴ります。アラームは鳴る、音楽再生しても鳴る、ゲームの音も鳴る。メールや電話の着信など、自分では意図していないものだけ音が鳴らなくなる。

 

ので、マナーモードをONにしてもアラームは鳴ります。まあ、寝ている間に誤ってONになったとしても鳴ってくれるというある意味安心感があるかもしれませんが・・・。

 

アラームを設定するときに「サウンド」を「なし」に設定したらどうなるか・・・

その場合、バイブレーションもしません(笑)
時間になったら、画面に表示が出るだけです。これでは気付けない。。

 

でも、ありますよね。音は出したくない。バイブで気付かせてほしいとき。
たとえば電車でちょっと寝ておきたいときとか。

音が鳴ると困る。だけど、寝てしまって起きられないのも困る。

 

なので、この方法をどうぞ。



★iPhone、バイブのみの無音アラーム設定方法

 

まず始めに。念のため確認。マナーモードの時にバイブレーションするよう設定されているかどうか確認しておきましょう。

 

 

設定 > サウンド

f:id:AR30:20141108072616p:plain

 

「サイレント」のバイブレーションが「オン」になっていないと、サイレントモード(マナーモード)にしたときにバイブしませんっ!!ので、「オン」になっているか確認しておきましょう。



時計 > アラーム

 

で設定するときに、「サウンド」は設定しておかないと、バイブレーションもしません。
よって「なし」にしたらダメです。バイブしません。

 

でも、普通の音や曲を設定してしまうと、サイレントモードでも音が鳴ります。

そこでどうするかというと、

 

サウンドに無音を設定する

 

ちょっと意味わからないかもしれませんが、つまり「音の無い着信音(無音)」を設定すれば良いわけです。

この「無音」誰でも作ろうと思えばiTunesで作れますが、まあ作り方はまた今度機会があればお伝えするとして。。

無音の着信音をプレゼントします。

 

こちらをクリックしてダウンロード
まず、デスクトップにダウンロードしてください↓

無音の着信音ダウンロード

 

「muon.m4r」というファイルをデスクトップにダウンロードできましたか??

 

ではここから設定方法を。

まず念のため、iTunesの設定を確認。

 

iTunesを開いたら、上のメニューにある「編集」から

 

編集 > 設定

タブの「詳細」を選択

 

ライブラリへの追加時にファイルを[iTunes Media]フォルダーにコピーする

 

この項目にチェックが入っているか確認してください。もし入っていなかったら、チェックしてください。

f:id:AR30:20141108072808p:plain

 

これで、iTunesのウィンドウに曲等のファイルをドロップすると、自動的にデータが保存されるようになります。よくわからなければ、わからなくても大丈夫です。ただ、コピーされる設定になっていた方が良いです。

設定できたら、OKをクリックして、iTunesの通常画面に戻してください。

 

さて、では先ほどダウンロードしてデスクトップにある「muon.m4r」をiTunesへ入れます。

 

デスクトップにある「muon.m4r」をドラッグして、iTunesのウインドウの上でドロップします。

・・・ってわかりますか?

 

「muon.m4r」をクリックして、押したマウスのボタンから指を離さずに、そのままiTunesのウインドウの上まで持っていって、そこでマウスのボタンから指を離します。ちょうどモノをつかんで、目的の位置で離す・落とすイメージ。だからドラッグ&ドロップって言うんですよね。

 

だいたいこの辺でドロップしてみてください。

f:id:AR30:20141108072831p:plain

 

次に、iTunes左のメニューから「着信音」を選択。すると、さきほど追加したファイルが「無音」という名前で登録されていると思います。

f:id:AR30:20141108072848p:plain

 

iPhone4がPCに接続されていることを確認して、左のメニューからiPhone4を選択。

上部メニューの「着信音」を選び「すべての着信音」にチェックするか「選択した着信音」をチェックし「無音」を選択してください。

そして下の「適用」をクリックすると、iPhone4とiTunesの同期が始まり、さきほどの無音がiPhone4へコピーされます。

 

同期が完了するまではおとなしく待ちましょう(笑)

 

「iPhoneの同期が完了しました。コンピュータから取り外せます。」とiTunes上部の進捗状況部分に表示されたらOKです。

これで無音・着信音がiPhoneへ入ったはずです!おめでとうございます★

 

では早速、無音のバイブレーションアラームを試してみましょう。

 

まずはiPhone4の左側面上の方についているスイッチを倒して、サイレントモードにしましょう。スイッチが倒れてオレンジ色の線がみえている状態がサイレントモード(マナーモード)です。

 

アラームの設定に進みます。

 

時計 > アラーム

 

試し・・・なので、時間は2〜3分後に設定してみて・・・

f:id:AR30:20141108072903p:plain

 

「サウンド」をタップ。

f:id:AR30:20141108072918p:plain

 

もともと入っている音は「標準」に、追加した着信音は「カスタム」に入っていると思います。よって「無音」は「カスタム」に入っています。ちなみに、ここでどれでもいいので無音以外のものを選択してみてください。サイレントモードに設定されているはずですけど、音が鳴ります。そのあと「無音」を選んでみてください。どうですか??音が鳴りませんよね。当然です。「無音」は音が無い着信音ですから。

では、「無音」を選択して「戻る」

そして、「保存」

 

これで設定した時間まで待ってみましょう・・・

 

はい、どうですか?!

 

うまくいけば、音は鳴らずにバイブレーションだけしているはずです!

 

アラームは、基本的には止めるまで動き続けるはずですから・・・

「OK」をタップするまで動作し続けるはずです。

 

日本の携帯電話の常識は、世界の常識とは違っているってことですよね。。
やっぱりぼくは、日本の携帯を便利に使いこなしている人へはアイフォーンはおすすめできないなぁ〜。

絶対不便だって感じそうだし(笑)

 

結論。

アイフォーンは、がんばって使おうという気がある人以外にはあまりすすめてはいけない(笑)

 

無音アラームでバイブして、起きられるかどうかは自己責任ですからね〜(笑)

熟睡しちゃう・・・という人は、バイブだけで起きようとするのは無理があります。
そんな人は・・・電車とかで寝ちゃったらダメです。

意地でも起きていてください(笑)

 

 

もし、上の手順で無音を設定するのが難しい人は

こちらのiTunesから、「無音」着信音を購入して、設定しましょう。

まあ・・200円ぐらいですから、買った方が早いかもしれないですね(笑)

▼▼▼

無音

無音

  • 着!信音ビジネス
  • Vocal
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

 

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+