読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

新幹線、電源コンセントがある座席の場所・位置は?

スポンサーリンク

 


f:id:AR30:20110510214618j:image

 

新しいタイプのN700系では、最前部席、最後部席、窓際席(A,E席)の553席に設置されているそうです。

f:id:AR30:20110510214619j:image


乗車する新幹線がN700系かどうかを事前に調べる方法は・・・よくわかりませんが(^^;

窓口で指定席を買う場合なら、聞けば教えてくれるでしょう。
そして空いていればその席を取れるはず。

早く乗ることより、電源コンセントの確保が優先なら、それを伝えればN700系が何時発の電車なのかも教えてもらえそうです。


こちらで、窓口ではなく
券売機で新幹線のきっぷを買うときにN700系か見極める方法
が紹介されていました。


N700系は全席禁煙、喫煙ルームが設けられているとのことで、

席の指定画面で「喫煙」は選べず、「喫煙ルーム付」と記載されているそうです。

そうやって記載されている車両はN700系ですから、

その列車の窓側の席を指定すれば、電源コンセントがGETできるということ。



ちなみに、N700系でなくても電源コンセントがついている場合があります。

 

700系の列車。

 


f:id:AR30:20110510214620j:image


700系には新しいタイプと古いタイプがあり、
新しいタイプのものだけ電源コンセントがついていて、古いタイプにはついていない。

また、新しいタイプだとしても
付いているのは、各車両の先頭と最後尾だけです。


自分が乗る列車が700系だったとして、古いタイプか新しいタイプかは・・・事前にはちょっとよくわかりません。

乗ってみてからわかる方法として・・・・

こちらにありますが、どうやら

★座席に取っ手がついていれば新しいタイプ(電源コンセント有)

★座席に取っ手がついていなければ古いタイプ(電源コンセント無)

とのこと。


▼700系新幹線車内、電源コンセントの写真
f:id:AR30:20110426104427j:image:w200


iPhoneの電源プラグをさしてみた
f:id:AR30:20110426104449j:image:w200




どうしても電源コンセントが欲しい!!って人はN700系を。

 

行ってみて運にかける!って人は、とりあえず

「各車両の先頭の座席」を狙ってみましょう。

「最後尾の座席」でもいいんですが、進行方向と逆向きに座席を向けないと、使いにくそうな・・・

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+