ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

富士急ハイランド新アトラクション、大型ローラーコースター「高飛車(たかびしゃ)」2011年7月16日登場!料金改定もあるそうで・・・




富士急行株式会社(山梨県富士吉田市、取締役社長:堀内光一郎)では、富士山北麓で展開するアミューズメントパーク・富士急ハイランドに総工費約30億円の新・大型ローラーコースター「高飛車(たかびしゃ)」を導入し、今夏7月16日(土)にオープン!

富士急ハイランド-高飛車


■特徴

☆垂直巻上げ
空を見上げるような姿勢で約43mのタワーを一気に垂直上昇します。

☆落下姿勢での一時停止
垂直巻上げ後、下がり始めると落下姿勢のまま一時停止します。

☆世界最大121度の落下角度 *ギネス世界記録申請中
垂直巻上げから一時停止後に世界最大121度の落下角度でえぐるように落下します。

☆リニア加速システムによる直線加速
約63mの直線トンネル内をリニア加速システムにより一気に加速し、約2秒間で100km/hに達します。

☆暗闇の中の走行
プラットホームからスタートすると建物内で真っ暗闇の走行が始まります。また、コースの途中でも一部屋内走行が楽しめます。

☆7箇所のひねり(回転)
コース全体を通じて7箇所のひねり(回転)が楽しめます。

☆8人乗りの単車両
FUJIYAMAのような連結車両タイプでは無く、単車両のため、全体的に小回りの利くレイアウトです。




なお、富士急ハイランドでは「高飛車」導入にあわせて料金改定が行われるそうです。

パスポート5,000円かぁ〜・・・
この時代に値上げとは、なかなか根性ありますね。「オンリーワンだ」という自信があるんでしょう。

まあ・・・これだけギネス級のアトラクションがあったら・・・たしかに。



iPhoone3gをフォローしましょう

Twitterフォローお願いします

このブログへメール 削除依頼について 
//スムーズスクロール