ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

Windowsショートカット、コピー・貼り付け・元に戻す・検索、PC作業時間短縮、作業効率を上げるためこれだけは覚えておく備忘録。




PC詳しい方には当たり前の


ショートカット


PCでの作業時間を短くするためには、できるだけ便利な機能を使いこなさないと・・・

ということで、備忘録もかねてWindowsのショートカットを確認しておきたいと思います。


ウィンドウズのショートカットは本当はたくさんあるようですが、いきなりたくさん書いても覚えられないので、とりあえず

主要な4つだけ

紹介したいと思います。


全て「Ctrl」(コントロール)キーとアルファベットキーの組み合わせで使うものです。
「Ctrl」キーは、だいたいキーボードの右下と左下の2箇所にあるのではないかと・・・思います。

「Ctrl」キーを押しながら、該当するアルファベットキーを押せばOKです。


「Ctrl」キーを押す

「アルファベット」キーを押す

両方離す


★Ctrl+A

全部選択

今開いているページ・画面の文字等を全て選択してくれます。
コピーしたいときなどに便利ですよね。


★Ctrl+C

コピー

「右クリックして・・・コピー」という2ステップふまなくても、コピー可能です。
また、「右クリック禁止」(右クリックしてもメニューが表示されない)の場所でも、このショートカットのコピーは効くことがよくあります。


★Ctrl+F

検索

今開いているページ・画面内から特定の文字を探す「検索」を開いてくれます。


★Ctrl+Z

元へ戻す

一番最後に行ったアクションを元に戻すことができます。
ごみ箱行きになったファイルを下へ戻したり・・・たとえば複数のファイルを一気に削除したあとに使うと全て元へ戻すことが可能です。(ごみ箱へ入らず「直接削除」したものは戻せないので注意!!)
入力し間違えた内容を元へ戻すこともできます。


このWindowsのショートカットは、

Windows上で動くソフトの大半で同じ動作

をしてくれます。


1度覚えてしまえば、いろんなところで使えるので本当に便利★

覚えてしまえば、単純なので忘れることはないと思います★






ふだんから使っていますか??ショートカット。

使うのと、使わないのとでは作業時間に大きく差がでます。

今まで使っていなかった!!という人は、ぜひ覚えて使ってみてください。
覚えられないうちは、PCにメモ用紙貼っておいてもいいかも。




RSSを購読

このブログへメール 削除依頼について 
//スムーズスクロール