読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

iPhone機種変更時の新しいアイフォーンへデータ移行方法、手順

スポンサーリンク

新しいiPhoneを買ったとき、今持っているiPhoneからスムーズにデータが移動できないと困りますよね・・・。

 

ちょっとしたミスでデータが初期化されてしまったり・・・はイヤなので、ちょっと調べてみました。

わかっているようで、わかっていないデータの移し方とその方法。

 

※ただし、あくまで自己責任でお願いします。自分用のまとめ記事なので、参考程度に。。

 

かなり時間がかかる場合もあるので、とにかく時間に余裕があるときにしましょう。

 

 

iPhone機種変更時の新しいアイフォーンへデータ移行方法、手順 

 

1.最新版のiTunesに更新

 

 

まずは、iTunesがもし最新版になっていなければ、最新のものに更新しておきましょう。

iTunes > ヘルプ > 更新プログラムを確認

 

f:id:AR30:20111015204932g:image

 

もし最新版でなければ、更新を促されると思います。
「このバージョンは・・・最新バージョンです」であれば、更新の必要はありません。

 

もし更新をしなきゃいけない人は、少し時間がかかるので、時間の余裕があるときにあらためてやることにしましょう。

バージョンアップさせた人は、一度PCを再起動させてからあらためてiTunesを開きましょう。

 

 

2.iPhoneのバックアップをとっておく

 

何かが起こったら困る・・・ということと、

 

そもそもデータの移行は

バックアップからの復元によって実行する

 

ものなので、正しくバックアップが取られていないと、正しくデータの移行ができません。

完全に新しいiPhoneを設定するのとは違うので要注意。

 

今もっているiPhoneをPCとつなぐと、iTunesの左のメニュー「デバイス」にiPhoneが表示されると思います。ぼくの場合はiPhone4を今持っています。

 

f:id:AR30:20111015204933g:image

 

まずは「同期」をしておきましょう。同期はわかりますよね?右下にある「同期」ボタンをクリックします。要は、iTunesとiPhoneの中身をそろえる作業ですよね。

 

次にそのiPhone4の上で右クリックすると、下のメニューが表示されます。

 

f:id:AR30:20111015204935g:image

 

まずは、「購入した項目を転送」をクリック。
これで文字通り、購入したものがiPhoneからiTunesへコピーされます。

ちなみに、同期をちゃんとしておけば問題ないはずですが、念のための措置です。

 

次に上の手順と同じでiPhone4を右クリックして表示される「バックアップ」をクリック。

これでバックアップがとられます。バックアップは必ず取りましょう。

 

完了したら、ちゃんとバックアップがとられたかチェックしましょう。これも念のため。

編集 > 設定 > デバイス

 

f:id:AR30:20111015204936g:image

 

iPhone4のバックアップ時間が「今」の時刻になっているか確認しましょう。要はバックアップ取った時刻。それが出ていれば、ちゃんとバックアップが取られているということ。安心。

 

どうやら、ここにある手順を踏んでおかないと、今のiPhone内容が全て新しいiPhoneへ引き継がれなくなる可能性があるようです。

 

★同期 → アプリ・写真等

★バックアップ → 各アプリの中にある設定データ等

★購入した項目を転送 → iPhone本体で買った有料音楽、ビデオ等

 

・・・と、ちょっとずつ受け継がれる項目が違うみたい(はっきりとはわかりませんが)なので、念には念を。全部やっておいた方が無難ですね。

 

 

3.新しいiPhoneをつないで「復元」

 

では、古い(今まで使っていた)アイフォーンはiTuneから外して、

いよいよ新しいiPhoneを接続しましょう。

 

接続した時に

 

「どのバックアップデータを復元しますか?」と聞かれたら、さきほどバックアップを取ったデータを選択しましょう。

バックアップデータが戻ったら「同期」をして完了・・・

らしいんですけど、
というか、調べたらそういう風に出るって書いてあるところがあったんですが、

 

なぜかぼくの場合はそういう選択が出ずに、いきなり「新しいiPhoneの設定」みたいな画面が出ちゃいました。

 

もしかしたら途中で何かを押してしまったのか。。基本的には「新しいiPhoneとして認識」させるわけではなく、「既存バックアップデータを入れて使う」ということを選ばないと、元のiPhoneのデータをもってこられないので、もし「新しいiPhoneの設定をするか」と聞かれればNoなんですが、どうもそういう選択がなかったような。

 

それで、とりあえず一旦簡単に設定をすませ(キャンセルできるものはキャンセルにして)、
「復元」対応することにしました。

 

新しく設定したiPhoneの画面の「概要」タブ、

中段あたりに「復元」というボタンがあります。

 

これをクリック。

ソフトウェア更新プログラムのダウンロード・・・がもう40分とか要する感じなので時間がかかります。

その後「iPhone ソフトウェアを復元中」となり・・・

「iPhone ファームウェアを復元中」

「工場出荷時の状態になり云々かんぬん・・・」 抜き取らずにそのまま待ちます。

iPhoneが再起動して、すると次の画面

f:id:AR30:20111015204938g:image

ここで「バックアップから復元」の、自分がバックアップした「入れたい」データを選択して「続ける」

 

自分が保存したやつですよ?さっき時刻も確認しましたよね?

 

もし名前を忘れちゃったって人は、さっきと同じように

 

編集 > 設定 > デバイス

 

でもう一度確認しましょう。

 

いいですか?さっき自分が保存したと認識している時刻と名前のデータですよ。

「続ける」をクリックすると、「iPhone をバックアップから復元中」と表示されます。

復元が完了したら、iPhoneが再起動されます。ここも我慢してそのまま待ちましょう。

 

再起動後、同期が始まります。
アプリの数が多ければ、この同期もやや時間を要するでしょう。

 

 

これで完了!!

 

元のアイフォーンと中身が全く同じになって・・・感動★☆★

 

iPhone 4S、やっぱり使ってみると、iPhone 4よりも早い気がします!

嬉しい♪

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+