ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhone4S(iOS5)カメラを消音で使う方法、iOS4の方法は使えないよね?




iPhoneのカメラ音消しで使うことで悪用したり犯罪行為に使うことは絶対にやめましょう※

やましいことに使うつもりは毛頭ないんですが、写真を撮影しても良いものの音を出すのが憚られることも・・ありますよね。

犯罪防止のために、音を消す設定にしても音が出るようになっているのだと思いますが。。


iOS 4の時は、

音楽を再生した状態で「−」ボタンを押しながら撮影したら撮影音は鳴りませんでしたが、これはどうやらiOS5やiPhone4Sでは使えないみたいです。(やってみたら音が出ちゃいました)


なので、iPhone4Sになってからは、

音をと〜〜っても小さくするアプリ

脱獄(正規ではない使い方)

で、iPhone4Sのカメラの音を消して使っている人もいると思いますが、そうでなくてもやれる方法がありました。


確認できたのは、

iPhone 4S

iOS 5.0.1

です。アップデートされたらどうなるかは・・・不明です。


★ iPhone 4S (iOS 5.0.1) カメラの撮影音を消す方法

最初に言っておきますが、この方法で何枚もまとめて撮影することはできません。

1枚だけ音を消して撮影が可能です。

2枚目を撮影するときはもう一度最初からになります。


◆ 1.「ミュージック」を開く

写真を撮影するのになぜ・・・と思うかもしれませんが、必要なんです。


◆ 2.音楽の再生画面で音量を最低にする

ボリュームのスライダーを一番左までもっていって音量を一番小さくしてください。


◆ 3.音楽を再生する

もちろんですが、一番音を小さくしているのでほとんど音楽は聴こえないと思います。その状態で再生。


◆ 4.ホームボタンを押す

音楽は再生したまま、ホームに戻ります。
(バックグラウンドで再生は続いているはずです)


◆ 5.「カメラ」を開く

撮影のためにカメラを開きます。


◆ 6.マナーボタンを操作する

※ここが重要※

マナーボタンが今、

ONの場合はOFFへ

OFFの場合はONへ

切り替えます。
これは、どちらからどちらでも有効なようです。

必ず反対側へ切り替えます。


◆ 7.撮影する

これで撮影してみてください!

ほら、音でないでしょ??


ちなみに、最初に言ったとおり連続しての無音撮影はできません。


また無音で撮影したいとき


ホームボタンを押す

ホームをダブルタップ(2回押す)

今起動しているアプリが表示されたら、
カメラとミュージックを終了させる(アプリのアイコンを長押しして肩に表示された「−」をタップ)

これらが完了したら、もう一度ここで紹介した手順1からやれば、また無音で撮影できます。


とにかく犯罪ややましいことに使用したり、勘違いされるような使い方は絶対にやめましょう。

撮影してはいけない場所では使わない、居る場所のマナーを守ることは、カメラを楽しむ上では最低限のルールだと思います。

このブログへメール 削除依頼について