ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

FaceTime3G回線版は、iPhone4S/新型iPad以降での提供との噂

FaceTime3G回線版は、iPhone4S/新型iPad以降での提供との噂

この秋に登場すると言われている iOS 6 。

この目玉機能の1つとしてあるのが

 

FaceTime が3G回線で使用可能になる

 

フェイスタイムはAppleの端末間で使用可能なビデオチャット機能。

ビデオチャットというよりも、テレビ電話機能といった方が

わかりやすいかもしれません。

 

これまでは、FaceTimeはWi-Fi環境下でしか使用できませんでした。

これがiOS6では、3G回線使用時も利用可能になると。

 

こうなると、SkypeやLINEと同じですよね。

いつでも無料通話が可能になる!(ただし、Appleの端末間ですが)

 

使い勝手がとてもよくなるわけですが

実は1つ噂が。

 

FaceTime3G回線版は、

iPhone4S/新型iPad以降での提供との噂

 

こちらで紹介されていますが(英語)▼

FaceTime over 3G with iOS 6 limited to iPhone 4S, iPad 3

 

 

 

 

 

これが本当なら、iPhone 4 では利用できないということ。

ざんねん。

 

iPhone 4 と iPhone 4S の大きな違いは、

CPUが A4 か A5 かということ。

 

つまり、A5チップ(以上?)を採用している端末に限って提供される

ということになるようです。

 

まあ、3G環境下での提供となると、より負荷がかかり

動作が遅くなったり品質が悪くなったりする可能性があるので。。

 

ということで、古い端末を継続使用している人には

やや残念ですが、フェイスタイムを3G回線で利用するには

iPhone4Sか新しいiPad、さらにこの秋登場しそうな新しいiPhone等が

必要みたいです。

 

最後に・・

 

そうはいっても、日本で3G回線化でのFaceTimeが本当に利用可能になるか

保証はありません!

もしかしたら、「回線への負荷を考慮して・・」日本ではダメってこともありえます。

だって、テザリングはiPhoneに機能としては付いていますが、

日本では利用不可なわけですし。

 

au、Softbankそれぞれの判断になりそうですが。。

 

まあ、LINEが利用OKなので

たぶん良いと思うんですが・・・。

このブログへメール 削除依頼について