ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

ソニー風にデザインされたiPhoneの試作機画像

ソニー風にデザインされたiPhoneの試作機画像

 

Appleとサムスンが裁判で争っていることはもうけっこうなニュースになっていますが、

その裁判の過程で、アップルがどのようにiPhoneをデザインしてきたかわかる資料が

いくつか明らかになっているようです。

 

その中でもひとつ注目なのが、初代アイフォーン登場前に行われていた

「もしSONYがiPhoneを作ったらどんなデザインだろう??」

というプロジェクトによるデザインです。一種の余興だとか。

 

それがこちら▼

 

前からみた時の右側面に「ジョグホイール」が付いてますね。

裏面にはおもいっきり「SONY」って入ってます。

 

ゲーム機みたいな形状ですよね!

 

これ日本人デザイナーの方が作ったものだそうで。

まあ・・いろいろ考える過程で試してみた、ってだけなんでしょうね。

 

でも見た目は・・初代iPhoneよりも、今のiPhone 4 や iPhone 4S に似てる気が。

 

他にもいろいろデザインはあったようで。

それはまた別の機会に。

このブログへメール 削除依頼について