ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新成人の人口推移、人数はこう変化している




今年、2012年の

成人の日

1月9日

成人式を前に、今年どれくらいの人が大人になるのか

そもそもこれまで毎年どれだけの人が大人になったのか

という、

新成人の人口・人数推移

を調べることにしました。

統計局のホームページを元にしています。

入力ミスもあると思うので、正確なデータはご自身でお願いしますm(_ _)m



和暦 西暦 総人口に占める割合 新成人(万人) 男性(内訳) 女性(内訳)
昭和43年 1968年 2.35% 236 119 117
昭和44年 1969年 2.39% 244 123 121
昭和45年 1970年 2.40% 247 124 123
昭和46年 1971年 2.07% 216 110 106
昭和47年 1972年 1.84% 194 98 96
昭和48年 1973年 1.74% 188 94 94
昭和49年 1974年 1.63% 178 89 89
昭和50年 1975年 1.54% 171 87 84
昭和51年 1976年 1.50% 169 86 83
昭和52年 1977年 1.40% 158 81 77
昭和53年 1978年 1.33% 152 77 75
昭和54年 1979年 1.40% 162 82 80
昭和55年 1980年 1.37% 159 81 78
昭和56年 1981年 1.35% 159 81 78
昭和57年 1982年 1.32% 156 80 76
昭和58年 1983年 1.34% 159 81 78
昭和59年 1984年 1.38% 165 84 81
昭和60年 1985年 1.42% 170 87 83
昭和61年 1986年 1.50% 182 93 89
昭和62年 1987年 1.12% 136 70 66
昭和63年 1988年 1.58% 194 99 95
昭和64年 1989年 1.52% 187 96 91
平成2年 1990年 1.53% 189 97 92
平成3年 1991年 1.57% 193 99 94
平成4年 1992年 1.60% 198 101 97
平成5年 1993年 1.64% 203 104 99
平成6年 1994年 1.66% 207 106 101
平成7年 1995年 1.61% 201 103 98
平成8年 1996年 1.50% 189 97 92
平成9年 1997年 1.46% 183 94 89
平成10年 1998年 1.38% 174 89 85
平成11年 1999年 1.35% 170 87 83
平成12年 2000年 1.29% 164 84 80
平成13年 2001年 1.24% 158 81 77
平成14年 2002年 1.19% 152 78 74
平成15年 2003年 1.19% 151 77 74
平成16年 2004年 1.19% 152 78 74
平成17年 2005年 1.17% 150 77 73
平成18年 2006年 1.12% 143 73 70
平成19年 2007年 1.09% 139 72 67
平成20年 2008年 1.06% 135 69 66
平成21年 2009年 1.04% 133 68 65
平成22年 2010年 1.00% 127 65 62
平成23年 2011年 0.97% 124 63 61
平成24年 2012年 0.96% 122 62 60



人口減は・・・こどもを持つことができる世代の責任ですよね。。

自分にも責任あると思います。

年金くれーっていうなら、子供をもたなきゃダメですね。



↓ ブログの更新情報は、TwitterRSSで受信できます ↓




RSSを購読



このブログへメール 削除依頼について