ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

心理学・錯覚の実験 あなたの注意力を試す動画 1分間でできる

 

心理学・錯覚の実験

 


あなたの注意力を試す動画を観てみてください。

約1分間程度で終わります。


まず、「動画を観る方法」をしっかり読んでください。

それから動画を再生しましょう。


 

★ 錯覚の実験 あなたの注意力を試す動画を観る方法

 


動画の中では、バスケット・ボールで遊ぶ人が8人います。

白シャツチームが4人、黒シャツチームが4人。


あなたの課題は、

白いTシャツチームの人たちがパスをする回数を数えること

です。


これはきちんと数えられる人があまりいないと言われています。


数えるのは白いシャツのパスの回数で、黒いシャツのパスは関係ありません。

では再生してください。


数える時間は約20秒程度です。


動画の最後には答えも出てきますが、
動画をみたら、その下の文章も読んでみてください。

解説があります。


 

★ 実験用の動画はこちら

 

さて・・・観終わったら下の解説を読んでみてください。


 

★ 実験の解説

 

白シャツチームのパスの回数は 13回 です。

動画の最後に答えが出ましたね。正解できましたか??

でも・・・実はこの実験の本当の目的はそれではないんです!!


本当の目的は、

白チームと黒チームがボールのパスで楽しんでいる間に、その中を動物がムーンウォークしていく・・・

それに気付けるかどうかを試したもの!!


気付けましたか??

これ・・・半分ぐらいの人は気付けないそうです(笑)

たしかに、白チームのパスに集中していると・・・わからないですよねぇ。完全に変なのに!!これが「錯覚(さっかく)」というやつなんですね。

集中力が高い人ほど周りがみえなくなるという・・・また注意散漫な人は同時にいろんなものをみているので実は周囲の変化に気付きやすいとか。。


今回は「白」に集中しているがゆえに「黒」がみえにくくなってしまっているんですね。

このブログへメール 削除依頼について