ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhone4Sの「S」の意味とは? for Steve でも for Speed でもなかった!ティム・クックCEOが明らかに!Appleの製品名付けの法則

 

 
編集

iPhone4S

「S」の意味とは?

 

 
 
iPhone3GからiPhone3GSになった時、

「S」の意味とは「SPEED」だとAppleは説明していました。

 

iPhone 3GSとは - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典


iPhone3Gと比較してメモリが増えたりすることで動作が断然早くなったということ。

じゃあ、今のiPhone4Sの「S」とはどういう意味??


これは当初憶測で、

「for Steve」ではないか?と言われえいました。
つまり「スティーブ・ジョブズへ捧げる」と。

まあ、裏には実はそういう意味もあるかもしれませんが、本当は違っていたようで。


本当は何かというと、

iPhone 4S の

S とは

Siri の S

これは現在のアップルのCEO、ティム・クック氏が明らかにしました。


ティム・クック氏によると、このように付けられる「S」とはその機種の特徴を表しているそうで、アップルが一番力を入れたポイントのことを言っているそうです。

つまり、iPhone4Sでアップルが一番力を入れたのは「Siri」だったと。
まあ発表時の説明でも、たしかにそんな感じでしたよね。

ティム・クックが語るApple製品の「名前の付け方」。この法則で行くと次期iPhoneは…! | Number333

ちなみに、その製品のコンセプトがしっかり固まった段階で、この「S」や何代目かを表す「4」のような数字は付けられなくなるみたいです。この法則から外れると。

その考え方からいくと、「iPad」は最新の製品が「新しいiPad」になったので、製品のコンセプトがほぼ固まったと。
iPhoneはもし次に発表されるものでコンセプトが固まっていれば「新しいiPhone」になるし、そうでなければたぶん「iPhone5」になるのでしょう。

Appleの製品は、名前のつけ方1つ取ってもみんなの想像を駆り立てるものがあって、面白いですよね。

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ
このブログへメール 削除依頼について