ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

7GB制限ってどのくらい?データパケット量どれくらい?XiやauテザリングiPhone

7GB制限ってどのくらい?データパケット量どれくらい?XiやauテザリングiPhone

7 Siete Seven Sedm Syv Zeven Seitse Sept Sieben Hét Tujuh Sette Septini Sete Sedem Sju Yedi / losmininos

 

XiやauのiPhone5テザリング等でみかける数値

 

通信データ量 7GB制限。

 

 

 

データ量・パケット量が7GBを超えると、速度制限がかけられる・・

 

ということは、普段自分が使っているデータ量がその枠内なら

 

ほぼ安心して使用することができます。

 

 

 

でも、もし超えてたら・・ということで、どれくらい使ったら

 

7GBを超えるのか、ということをご紹介します。

 

 

 

参考になる情報が、ソフトバンクのサイトにありました。

 

[SoftBank スマートフォン]「7GB」のパケット通信量でどのようなことができますか? | ソフトバンクモバイル

 

 

 

 

 

 

 

 

※それぞれの操作のみを行なった場合、だそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

メールの送受信なら

およそ1,870万

 

 

 

ホームページの閲覧なら 

およそ50,600ページ

 

 

 

動画の視聴なら

およそ33時間

 

 

 

音楽のダウンロードなら

およそ1,790

 

 

 

※7GBをパケット数に換算すると「58,720,256パケット」

 

1パケット=128バイト

 

上記の利用を1ヵ月間(30日換算)とした場合、1日あたりの平均は下表の通りです。

 

 

 

 

メールの送受信なら

およそ62万通/日

 

 

 

ホームページの閲覧なら 

およそ1,687ページ/日

 

 

 

動画の視聴なら

およそ1.1時間(66分)/日

 

 

 

音楽のダウンロードなら

およそ60曲/日

 

 

 

 


各所で紹介されていますが、わかりやすくアプリのダウンロードに例えると・・

 

50MBのアプリなら、

 

 

 

7GB = 7 x 1024MB = 7,168MB

 

1ヶ月あたり =  7,168MB / 50 = 約143個ダウンロード可

 

1日あたり= 7,168MB / 30 / 50 = 約4.8個ダウンロード可

 

 

 

まあ、こんなにアプリダウンロードしまくる人いないと思いますが(笑)

 

 

 

上の表は、「それぞれの操作のみを行った場合」なので、組み合わせて使用したりした場合は、もっとデータ量が多いものと思われます。

 

 

 

ただ、7GBは

 

普通にiPhoneやiPadでのデータ通信を行っているだけなら

 

よっぽど超えないレベルだと思われます。

 

 

 

しかし、動画の視聴を1日1時間以上行っている人はけっこういそう。。

 

そういう人は、基本的には自宅やPCでやる人が多いですよね。

 

 

 

つまり、自宅の通信回線を、モバイルのテザリングでまかなうのは無理があるということ。

 

また、ノートPCを使って出先でもザクザク自宅と同様の作業をする人も・・ちょっと・・(^^;

 

 

 

・・・というレベルだと認識しておきましょう。

 

本当の意味で「制限なし」に使おうと思ったら、まあそれなりの費用負担をしなければいけませんね。

 

そうしないと、使う人とそうでない人の間で不公平が生じますしね。しかたない。

このブログへメール 削除依頼について