ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhone5 LightningケーブルはApple公認/純正品を使おう!格安の非公認互換品は故障や同期できない可能性有り

iPhone5 LightningケーブルはApple公認/純正品を使おう!格安の非公認互換品は故障や同期できない可能性有り

Lightning to Micro USB Adapter MD820ZM/A

Lightning to Micro USB Adapter MD820ZM/A

 

 

 

iPhone5からケーブルのコネクタ形状が変わり、これまでのiPhone4Sまでのアクセサリー類が使用できなくなりました。

 

使用できるようにしようと思ったら、以前のコネクタとLightningコネクタを変換するアダプタが必要。

 

スポンサーリンク

 

 

そしてこのアダプタやLightningケーブルはApple純正品しか・・

 

 

 

と思ってたら、互換品がいろいろと登場してきてました。。

 

アップルから出ているケーブルよりもかなり安い価格で・・

 

 

 

非公認の格安Lightningケーブルは、ここでみつけられます↓↓↓

 

Amazonで販売されている、安い非公認と思われるLightningケーブル

 

 

 

ちなみに・・これらが使用できるかどうかは試してみないとわかりません。

 

ので、これが悪いとは言いませんので、ご使用は自己判断で。

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

Lightningケーブルは、「内部に専用チップがないと正しく動作しない」といわれていて、

 

Apple公認のものでないと、正確に動作するという保証がありません。

 

 

 

実際、公認でないと思われるケーブルを使用した人から

 

「iPhone側の差込口が破損した」

 

「充電はできるが、同期はできない」

 

といった声が、互換品を使った感想として出ています。

 

 

 

Apple公認の場合はサードパーティー製でも

 

「Made for iPhone」(通称MFI?)

 

というロゴが入っていたりするそうです。

 

 

 

互換品の場合、何らかの認証チップは搭載していると思われますが

 

それが今後のOSバージョンアップ等に対処できるかどうかも不明。

 

 

 

リスクを負って安いケーブルを買うか

 

安心して純正品、もしくは公認商品を使うかは・・自己判断ですが

 

やっぱり、純正品をおすすめします。

 

 

 

差し込んだ時に破損するかも・・といわれると・・

 

認められていないケーブルを使って破損したとなっては

 

Appleが修理を受けてくれない可能性もありそうです。

 

 

 

ただ、互換品と呼ばれる非公認のケーブルは・・めちゃ安い。

 

これなら複数本はすぐ買えそうな・・さて、どちらを選びますか??

 

 

 

正規品はこちらでどうぞ↓↓↓

Apple純正Lightningケーブル関連商品の一覧

 

 

 

ちなみに、純正品と非公認の互換品はけっこう出回っていますが

 

正式に公認された互換品はまだほとんどみかけません。

 

 

 

2013年1月頃から登場するかな??

 

公認の手続きに時間もかかるからかな・・

このブログへメール 削除依頼について