ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

携帯端末の分割支払いを滞納すると信用情報が傷つく恐れ、政府広報が注意喚起



[団体]携帯端末の分割支払いを滞納すると信用情報が傷つく恐れ、政府広報が注意喚起 (BCN) - Yahoo!ニュース
分割支払金を滞納すると、その情報は指定信用情報機関に記録され、3か月以上支払いが滞った場合は、クレジット契約のすべての支払いを終えた後でも5年間は指定信用情報機関のデータベースに滞納情報が登録される。この情報は他のクレジット会社にも利用されるので、滞納情報があるとクレジットカードや各種ローンを新たに申し込んだときに審査が通らなくなるなど、その後のクレジット契約の利用に悪影響を及ぼすおそれがある。  子ども名義で携帯電話を購入し、分割払いをする場合には、特に注意が必要。保護者が支払いを滞納すると指定信用情報機関には「子どもが滞納した」という記録が登録される。 ...

このブログへメール 削除依頼について