ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

3月で85年の歴史に幕、JR貨物・梅田駅の夜景



3月で85年の歴史に幕、JR貨物・梅田駅の夜景 輝かしい未来への序章 (産経新聞) - Yahoo!ニュース
同駅は昭和3年に開業。以来85年、昼夜休まず稼働し続けてきた。かつての職員数は現在の5倍の約400人とにぎやかで活気にあふれていた。「動く貨車に飛び乗ってブレーキをかけたり、サーカスのように作業していた」と松本さんは当時の様子を振り返る。  3月のダイヤ改正をもって、85年の歴史に終わりを告げる梅田駅。その業務は吹田貨物ターミナル駅(大阪府吹田市)と百済(くだら)駅(大阪市東住吉区)に引き継がれる。梅田駅はキタ最後の一等地として注目されてきた。その跡地は、緑地化や道路の建設、新駅構想など、さまざまな活用法が検討されている。 ...

このブログへメール 削除依頼について