ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

映画興収、前年比7.7%増 フジTV関係の邦画がトップ3占める



映画興収、前年比7.7%増 フジTV関係の邦画がトップ3占める : J-CASTニュース
 興行収入1位は7月公開の「BRAVE HEARTS 海猿」(東宝)の73.3億円、以下4月公開の「テルマエ・ロマエ」(東宝)が59.8億円、9月公開の「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」(東宝)が59.7億円、11月公開の「ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q」(ティ・ジョイ/カラー)が53.0億円。洋画の1位は12月公開の「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」(PPJ)の53.8億円だった。    なお、邦画の1位から3位までは全てフジテレビが製作に関わっている。 ...

このブログへメール 削除依頼について