ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

ブログのPCからとスマホからのアクセス割合データ

僕のあるブログのデータを紹介しよう。

 
 
PCからのアクセスとモバイルからのアクセスの割合

❉僕のブログは従来型のガラケーからの閲覧には適していないので、モバイルとはほぼスマホのこと
 
❉ブログの内容としては、ややiPhoneやiPadに関することが多い
 
 
  • 2010年  PC 85%  モバイル 15%
  • 2011年  PC 60%  モバイル 40%
  • 2012年  PC 40%  モバイル 60%
 
…ということで、どんどん増えてはいたが、今年度ついにスマートフォンからのアクセスがパソコンからを超えた。
 
内容によるところもあるが、たぶん一般的な内容のブログでもこの傾向は変わらないはず。
 
スマホからWebをみることが日常化している、もしくはこれまで外ではインターネットをやらなかったような人たちも、時間の合間を縫ってネットサーフィンしていると。
 
僕のこのブログは検索からやってくる人が大半なので、わざわざスマホで検索してみにきてくれているのだ。
 
 
これはWebサイト運営側からは無視できない事態。
 
半分以上がスマホからやってくるとなると、デザインや運営方針も大きく変わってくる。
 
安易なスマホサイト導入をするくらいならPCサイトをみせた方がまし!
ってこの前書いたけど、もはやスマホサイトを中心に考え始めてもいいくらいのレベルだ。
 
 
そしてこれはまだまだ増えていきそう。
 
スマホの所持率の上昇が続くうちは、モバイルからのアクセスの割合もどんどん上がっていく。
 
スマホ、タブレットのインターネット回線速度がLTEに対応するなどして上がっていけば、自宅のインターネット回線を解約する人もどんどん増えていくことになりそう。
 
そうなってもネット回線をなかなか解約しないのは企業だろうから、PC用サイトはある意味企業向けに開設しておくもの…という風になりそうだ。
 
今だってすでに、PCからのアクセスの多くが、個人が会社にいる状態でみているものかもしれない。
 
 
でも、スマホサイトではどうしても伝えづらい内容もまだまだたくさんあり、企業の運営するサイトではどういう風にスマホ向けページを作っていくかは非常に悩ましい。。
 
これはまだまだ答えを模索していくことになりそう。
 
 
だけど、個人でやってるサイトなんかは、スマホ向けに特化して改善しても全く問題ないところまできていると感じる。
 
広告掲載はスマホにもしっかりやらないと、本当にもったいない。
 
現にぼくのブログでも、スマホにちゃんと対応するようになって、いろんな面で効果が倍以上になった。
 
スマホ対応は面倒だけど・・それだけの価値はあるよ!
ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ
このブログへメール 削除依頼について