ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

iPhone画面を横向きで固定する方法、動画を寝転がってみるとき

iPhone画面を横向きで固定する方法、動画を寝転がってみるとき

 

iPhoneの画面の向きを固定したい

そういうニーズはあると思います。

 

 

で、縦向きで固定する方法はよく知られているんですが

(ホームボタンを2回クリックして、今開いているアプリの画面を右へフリック。回転マークをタップすれば縦に画面が固定される)

 

iPhoneの画面を横向きに固定する方法は、実はあまりよく知られていません。

 

でも、方法があるんです。

これはiPhoneのディスプレイ画面を縦向きにする時の方法とは違います。

 

 

iPhoneの画面を横向きに固定する方法をご紹介しましょう。

 

 

まず、横向き固定が簡単に設定できる状態にします。

 

設定 > 一般 > アクセシビリティ

 

下部に「トリプルクリック」という項目があります。

こちらの「AssistiveTouch」をタップし、チェックを入れる。

 

 

これで横向き固定をするための設定をすぐに呼び出せるようになります。

 

で、この状態で次にやるのがさきほど上に書いた

「縦向きでの画面ロック」の方法。

これをなぜやるかというと、

これをやっていないと、このあとで紹介する「横向き」固定の方法をやっても

「半固定」状態で、一度縦にするとまた戻ってしまうからです。

 

「縦向きでの画面ロック」をやってから横向き固定の方法をとれば

「半固定」ではなく「完全固定」になります。

 

ということで

ホームボタンを2回クリックして、今開いているアプリの画面を右へフリック。

 

この一番左のボタン

回転マークをタップします。

 

鍵のマークが出たらOK。

 

 

では横向きにしたい画面を開きます。

 

そこで「ホームボタン」をトリプルクリック。

ホームボタンはわかりますよね?

 

画面したの丸いボタンです。

これを3回連続で押す。

 

すると、画面横に黒い丸が表示されます。

 

 

黒い丸をタップ。

 

 

ここで表示されたメニューで「デバイス」をタップ。

 

 

次の画面で「画面をロック」をタップしたくなってしまいますが・・

これではなくて、「画面を回転」をタップ。

 

 

ここで右向きか左向きをタップすれば、横向きで固定されます。

「上下逆」はなぜか反応しません(笑)

 

右向きか左向きをタップして横向きになったら

黒い枠の外側をタップ。

 

すると、また黒い丸の状態に戻ります。

 

 

ここで、ホームボタンをまたトリプルクリック。

3回連続して押します。

 

これで黒丸が消えます。

 

これで完了です。

 

iPhoneは自分に便利な方法で使えるように

いろいろ工夫して使いましょう。

そういう機能がちゃんとついていますし。

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について