ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

堀井雄二氏はドラゴンクエストをどうやって生み出したか

ドラゴンクエスト1から3を続けざまといってもいいような間隔でリリースしてたんだね。

 

いまだったら考えられない気が。

 

それはゲーム機が高性能化して、ゲームの映像なんかがすごくなりすぎたこともあるんだろうけど、

 

本来ゲームの面白いところっていうのは、発想だけで成り立ってるんだよねきっと。

 

ドラクエ1から4ぐらいは、今やってもきっと面白いし。

 

けっこう面白い話が詰まった記事なので、ぜひ読んでみて。




『ドラゴンクエスト』シリーズ生みの親・堀井雄二「いかに“意表を突くか”に、とにかくこだわってました!」 (週プレNEWS) - Yahoo!ニュース

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ
このブログへメール 削除依頼について