ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

AVスカウトが可愛い子をAV女優にする手法

成功したらかなりの報酬になるから、

それこそ、劇場型の詐欺同様にかなり手の込んだ方法がとられているらしい。

 

ある程度自分に自信のある子ほどひっかかりやすいようなので注意が必要。

 

 

まずスカウトする時点では「タレントになりませんか」という。

 

そして実際に、アイドルのような活動やモデルのような活動をやらせる。

それで本人を安心させ、またタレントとしての価値もあげる。

 

その活動自体が実際には意味がなく、発注側までもがスカウトの一団だったりする。

全て役者が対応。

 

ある時点で、会社が経営が苦しい・・といい、少しずつ脱ぐ仕事をやるように、情にうったえかけて仕向けていく。

最終的にはAVまで・・となる。

 

人間、悪い方向へ向かっているとわかっても、少しずつ進んでいくと感覚が麻痺してしまうもの。

 

詳しい内容は下で。



現役スカウトが語る「女性をAVに沈める主流は“劇場型”」(SPA!) - エキサイトニュース
まずそのコをスカウトした時点からシナリオは始まっていて、簡単な(アイドルなどの)芸能活動をやらせて価値を上げるんです。もちろん、プロダクションの社長やマネジャー、撮影会などのスタッフ、客も俺らが用意した役者です。それで、タイミングを見計らって、“会社経営が苦しい”などと言い、AV出演を持ちかける。女のコは“今までお世話になったし……”と情もありますからね。こっちのシナリオどおりに動いてくれますよ ...

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について