ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

ゴキブリの駆除剤による絶滅を回避するための生存戦略

通常のゴキブリは甘いものが好きなので

駆除剤の多くはブドウ糖で包まれているらしい。

 

ヒゲのような器官で味を確かめて・・

甘いとわかったら、食べるという。

 

けど、20年ぐらいまえからその駆除剤のききがわるくなってきた・・

と指摘されていて、

調べたところ

 

甘いものをあえて食べない種類がいるらしいことがわかったと。

 

生き残るために・・・いろんなことが起こるんですねぇ 

 



「甘くないぞ」…ゴキブリ、味覚変化でワナ回避 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について