読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

AQUOS PHONE ZETA SH-06E ケース・カバー・保護フィルム 人気おすすめランキングAmazon アクオス シャープ docomo

スポンサーリンク

AQUOS PHONE ZETA SH-06E ケース・カバー・保護フィルム 人気おすすめランキングAmazon アクオス シャープ docomo

 

SH-06Eの特徴は

 

★超高精細のディスプレイ

★光学式手ぶれ補正対応のカメラ

★高音質・長時間再生の音楽プレーヤー

 

こういうところだと思います。

 

家電メーカーらしく

他の製品でも使われている技術がおしみなく詰め込まれています。

 

せっかくの最新スマートフォンを、長く大事に使うためには

アクセサリー類、とくにケース・カバーと保護フィルムが必須です。

 

ケースカバーは

 

★材質と形状、付加できる機能

 

がポイント。

 

どれかだけで選ぶとあとで後悔します。

柔らかいものから固いもの、

スマートなものから大きいもの、

そして

手帳のようにカードが入るものや

スタンドになるものなど、多種多様なポイントがあります。

 

 

保護フィルムを選ぶポイントは

 

★反射防止や個人情報保護などの機能、マットかそうでないかという触り心地、あとは貼るときに簡単かどうか

 

これを確認しておけば失敗はないでしょう。

 

保護フィルムと一口に言っても

実はかなりの種類がありますので

自分が「これは外せない」と思う機能を明確にしてから選びましょう。

 

 

Amazonで今人気のAQUOS PHONE ZETA SH-06Eのアクセサリー類を

 

人気ランキング順にご紹介していきます。

 

 

レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 ラバーコーティング・シェルジャケット/マットクリア RT-SH06EC4/C

背面をキズから守るシェルジャケットです。マットな質感が美しい全4色をご用意
レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 ラバーコーティング・シェルジャケット/マットクリア RT-SH06EC4/C

 

レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 レザージャケット(本革タイプ)/ダークブラウン RT-SH06ELC2/K

黒牛の本革を使用したdocomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用のレザージャケット。合皮ではなく、手触り抜群の黒牛の本革を採用することで、高級感を演出。
レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 レザージャケット(本革タイプ)/ダークブラウン RT-SH06ELC2/K

 

ELECOM AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 液晶保護フィルム 気泡ゼロ・衝撃吸収 PD-SH06EFLBP

4層構造のフィルムが衝撃を緩和し、docomo の液晶画面をキズや汚れから守る衝撃吸収フィルム
ELECOM AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 液晶保護フィルム 気泡ゼロ・衝撃吸収 PD-SH06EFLBP

 

レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 レザージャケット(合皮タイプ)/ブラック RT-SH06ELC1/B

持ち運び時には前面のフラップが画面を覆いしっかりガード
レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 レザージャケット(合皮タイプ)/ブラック RT-SH06ELC1/B

 

できるポケット docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E スマートに使いこなす基本&活用ワザ 150

この本で、まだわかっていない活用方法までちゃんとつかんでおこう。
できるポケット docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E スマートに使いこなす基本&活用ワザ 150

 

ELECOM AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 シェルカバー スリム 極薄0.4mm クリア 液晶保護フィルム付き PD-SH06EPVUCR

軽くて丈夫でありながら薄くてスリムなので、本体のデザインを損なうことなくキズや汚れをガード
ELECOM AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 シェルカバー スリム 極薄0.4mm クリア 液晶保護フィルム付き PD-SH06EPVUCR

 

レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 キラキラ・ソフトジャケット/ラメクリア RT-SH06EC7/C

ホコリや汚れがつきにくく、しなやかな手触りのTPU(熱可塑性ポリウレタン樹脂)素材
レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 キラキラ・ソフトジャケット/ラメクリア RT-SH06EC7/C

 

レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 スリップガード・シリコンジャケット/ブラック RT-SH06EC2/B

表面に凹凸したシボ加工を加えることでグリップ感がUP。カラーはファンシーグッズなどで採用されるPOPなカラーで全5色
レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 スリップガード・シリコンジャケット/ブラック RT-SH06EC2/B

 

ELECOM AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 液晶保護フィルム エアーレス加工 ブルーライトカット PD-SH06EFLBLAG

LED液晶ディスプレイが発する光の中の青い部分「ブルーライト」を大幅にカットする液晶保護フィルム
ELECOM AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 液晶保護フィルム エアーレス加工 ブルーライトカット PD-SH06EFLBLAG

 

レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 トリコロール・レザー(合皮タイプ)/ネイビー RT-SH06ELC4/N

ワンポイントアクセントとしてそれぞれのカラーにマッチしたラインを、インナー素材にはギンガムチェック柄を採用
レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 トリコロール・レザー(合皮タイプ)/ネイビー RT-SH06ELC4/N

 

レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 メッシュレザー(合皮タイプ)/ダークブラウン RT-SH06ELC3/K

編込み風メッシュが特徴的なdocomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用のレザージャケット。フラップを閉じたままイヤホン端子、各種スイッチにアクセスが可能でdocomo AQUOS PHONE ZETA SH-06Eの機能を損ないません。
レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 メッシュレザー(合皮タイプ)/ダークブラウン RT-SH06ELC3/K

 

レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 ディズニー・キャラクター・シェルジャケット/ミッキー RT-DSH06EA/MK

docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用ディズニー・キャラクター・シェルジャケットがレイ・アウトから登場。「ミッキー」「ミニー」「ドナルド」の3バリエーションからお選びいただけます。シェルジャケットは本体を装着したまま各種タッチ操作や写真撮影等を可能にします。
レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 ディズニー・キャラクター・シェルジャケット/ミッキー RT-DSH06EA/MK

 

レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 フラワー・ジュエリー・シリコンジャケット/ブラック RT-SH06EC14/B

ジュエリー・シリコンジャケットが登場!フラワーパターン状にラインストーンを散りばめとてもオシャレなジャケットに仕上げました
レイ・アウト docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 フラワー・ジュエリー・シリコンジャケット/ブラック RT-SH06EC14/B

 

docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E カバー/ケース (MONSTER/ブラック) アクオスフォン ゼータ SH-06E-OCA-0024

側面までカバーする形状のポリカーボネイト製カバーをベースに丈夫なUV硬化型インクにて塗装
docomo AQUOS PHONE ZETA SH-06E カバー/ケース (MONSTER/ブラック) アクオスフォン ゼータ SH-06E-OCA-0024

 

ELECOM AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 液晶保護フィルム エアーレス加工 衝撃吸収 PD-SH06EFLPA

小さな気泡ができたときには、指などで押し出すことで気泡を抜くことができます
ELECOM AQUOS PHONE ZETA SH-06E用 液晶保護フィルム エアーレス加工 衝撃吸収 PD-SH06EFLPA

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+