ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

2012AKB総選挙を的中させた「矢野式予測」の2013結果予測は?

同志社大学文化情報学部の矢野環教授。

この人がすごい。

 

さよならクロール<Type K>(通常盤)(メーカー特典なし)

 

 

なんと2012年のAKB選抜総選挙の上位16人を、

速報値から予測して見事的中させたらしい。

 

その方法はいたってシンプルだとか。

 

「速報値に見込み伸び率を掛け合わせる」

 

例えば2012年、速報が8000票、最終5万6000票だったメンバーが、2013年の速報が1万票だった場合。

 

5万6000÷8000で7倍伸びるポテンシャルがあるとして、2013年は1万×7倍=7万票と推定する。

 

これなら誰にでもできるけど・・

たしかにけっこう投票数も多いし、一定の法則はありそう。

 

そして実際に、2012年は上位16人を見事に的中させた。

(順位は少し違っていたが、上位16人のメンバーは的中)

 

その矢野式予測によると・・

 

f:id:AR30:20130607200442j:plain

 

なんと指原莉乃さんが1位!!

 

って・・やっぱり速報で1位っていうのは

きっと強いよね実際。

 

それより驚きなのは

高橋みなみさんや篠田麻里子さんの順位。

これ以上は・・のびないと・・

 

さてさて、どうなるのか。



速報値と見込み伸び率から上位16人を探る――データで予測する第5回AKB48選抜総選挙 日経デジタルマーケティング

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ
このブログへメール 削除依頼について