ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

PC遠隔操作ウィルス事件「警察の敗北宣言」

本当にやったかどうかは

本人にしかわからない。

 

けど、どう考えても、この捜査の仕方はおかしく

冤罪も起こりえるだろうと思ってしまう。

 

やり方が

「自白を引き出しさえすればなんとかなる」という方法で

非常に危険だし、とても不快。

 



PC遠隔操作ウィルス事件 「警察の敗北宣言」で見えたIT捜査の稚拙さ(EXドロイド) - IT - livedoor ニュース
「証拠が完全にそろっていない状態で見込み逮捕し、取り調べで心理的プレッシャーを与えて自白を引き出すという昔からの手法から脱却できていない。取り調べ可視化は現在議論中の案件ではあるものの、実際にこういった自白ありきの案件で録画・録音されて困るのは捜査側。そんな強引な取り調べは現在も行われている。たび重なる再逮捕で4ヶ月も勾留し、彼の社会的地位を脅かすことでプレッシャーを与えたが、片山被告は最後まで折れなかった」(週刊誌記者) ...

このブログへメール 削除依頼について