読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

プロ野球「統一球問題」とは何なのか

スポンサーリンク

ぼくは野球のことは詳しくないし、とくにこの統一球問題のことを詳しく調べたわけでもない。

 

知らないことも多いので、あくまで知らない人間が外野でふと思ったことを書いていると思ってほしい。

 

 

MLB&NPBスーパープレーヤー直伝 ピッチング&守備 (SEIBIDO MOOK Ballpark.)

 

 

「飛ばないボール」から「飛ぶボール」への変更。

 

これはピッチャーにとっては死活問題だし、

バッターにとっても成績が上がる要素で、それを仕事にしてる野球選手からしたら大きな問題。

 

 

さて、なぜボールの変更を隠してしまっていたのか。

 

それは、隠したい人がいたから。

 

当たり前だよね。

そうじゃなきゃ最初から言ってるに決まってる。

 

では、誰が隠したかったのか・・

 

 

もともとなぜ統一球が採用されることになったかというと

「国際試合で日本からの参加選手がとまどわないようにするため」

ということで・・こちらを参照。。

 

で、採用した結果・・

「ホームランが激減してプロ野球がつまらなくなった」という話や

そもそも国際試合で使われているボールとは結局違うため意味がない

という話が飛び出し、批判が続出。

 

そして・・

 

人知れず「飛ぶ統一球」に変わったらしい。

 

つまり、この統一球の採用を推し進めた加藤コミッショナーのメンツを守るためだともっぱらの噂とか。

 

そりゃあ怒るわ、野球関係者。

 

そもそも最初の統一球導入から失敗だったと指摘してる人も多いみたいだし。

 

でも、コミッショナーは辞める気ないらしいよ。

 

失敗は失敗と認められる人でなければ

誰もついてはいかない。

 

組織の長としての自覚と能力がない・・と言わざるを得ない気がするんだけど。。

 



なぜ統一球が飛び出したのか? 問われるNPBの隠ぺい体質(Business Media 誠) - livedoor スポーツ

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+