ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

どん兵衛を油そばにして食べてみた、作り方と写真、感想・口コミ・評価・評判・レビュー

どん兵衛を油そばにして食べてみた、作り方と写真、感想・口コミ・評価・評判・レビュー

 

どん兵衛を・・と言いながら

実は手元にあったのが「赤いきつね」だったので・・

日清ではなくマルちゃんです。ごめんなさい(笑)

 

赤いきつねうどん(東) 96g×12個

 

 

さて、これを普通の食べ方ではなく

「油そばとして食べると激旨」っていうのをみて

一度やってみたいと思っていたところ、チャンスが巡ってきたので実行。

 

 まずはお湯を入れます。

 

f:id:AR30:20130622161439j:plain

 

お湯を入れて・・これ系のうどんはだいたい5分待つんですが

今回は3分です!3分でいいらしいです。

 

そして、お湯を捨てます

f:id:AR30:20130622161847j:plain

 

麺や揚げを落とさないように注意!

 

それから、本来スープになる粉を入れます。

粉ですが、全部じゃなくて、だいたい3分の1ぐらいの量を入れます。

これ以上いれるとからくなっちゃうらしいです。

 

で、このあと麺とまぜるので、麺にかけてください。

下の写真では揚げにかけてしまいましたが、これはミスです(笑)

 

こうなると、麺に揚げをこすりつけなきゃいけなくなります。

f:id:AR30:20130622161917j:plain

 

そして、粉と麺をまぜます。

f:id:AR30:20130622162010j:plain

 

まんべんなくまぜましょう!

 

で、油そばですから

油を入れます!

 

ごま油がいいです。

だいたい大さじ1杯ぐらい。

f:id:AR30:20130622162031j:plain

 

そしてまた混ぜます。

 

f:id:AR30:20130622162120j:plain

 

 

これで完成!!

 

もう最後らへんには・・ごま油の香ばしいにおいに食欲をそそられます。

 

f:id:AR30:20130622171037j:plain

 

で、肝心の味ですが・・

「うますぎる!!!!」ってほどでもないですが

 

まあありかな、という味です。

 

とにかくごま油が食欲をそそってくれます。

 

 

いつもスープを飲み干してしまう!

という人にとっては、この方法なら粉は3分の1だけの摂取ですむかも。

 

ただ、油を入れるので・・カロリーは上がるかもねぇ。

 

どん兵衛とか、きつねうどんのスープはけっこう美味しいので

それをやめてまで油そばをまた食べるかは・・(笑)

 

 

 

 

 

 

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ Twitterツイート
このブログへメール 削除依頼について