読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」もたまに更新します(笑)

サッカー オフサイドの解釈を一部変更

いままで曖昧だった部分を明確にしたってことだよね。

 

味方からのパスではなく、

守る側のクリアボールを攻める側のオフサイド位置にいる人が受け取った場合・・

 

これはオフサイドにならないと。

 

ただし、

シュートをキーパーや守る側が弾いたものをオフサイド位置にいた攻める側が受け取った場合・・

これはオフサイド。

 

 

きわどいよねぇ。。(笑)

 

クリアなのか、弾いただけなのかという判断(笑)

 

 



サッカー オフサイドの解釈を一部変更 NHKニュース
オフサイドを巡っては、これまで、守る選手がクリアしたボールをオフサイドの位置にいた選手が奪ってプレーした場合は、オフサイドの反則を取られることが多かった一方、そうならないケースもあり、国際的にも解釈があいまいになっていました。 この点についてFIFAは、守る選手が意図的に行ったバックパスやクリアボールを、オフサイドの位置にいた選手が奪った場合は、オフサイドにならないと解釈を明確化し、各国の協会に通知しました。 一方、シュートをゴールキーパーがはじいたり、守りの選手に当たったりして、オフサイドの位置にいた選手にボールが渡った場合は、オフサイドになるということです。 ...

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について