読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

駅弁・炭火焼き牛たん弁当、感想・口コミ・評価・評判・レビュー

グルメ

スポンサーリンク



新幹線に乗る時、ちょっと食べてみよーかなーと思うのが、駅弁。

実際はちょっと高かったりするのでお得ではないのですが、あくまで雰囲気を楽しむものとして。

今回は仙台へ行ったわけではないですが、東京駅にある全国の駅弁が集結したお店に立ち寄り、

そこで牛タンの弁当を買ってみました。

f:id:AR30:20130714125126j:plain

すごく賑わってます。

かなりの種類があって迷いまくりましたが、こちらに決定〜。

f:id:AR30:20130714125213j:plain

中に野菜がゼロっぽかったので、少しは補給できそうな飲み物を。

f:id:AR30:20130714125300j:plain

ヒモを引っ張るとあったかくなるやつです!

f:id:AR30:20130714125333j:plain

ちょっと写真には写ってないですかね〜??

引っ張った瞬間から水蒸気、湯気が下部からどんどん出てきます。

容器には5分ほど待って…とありますが、待つとたしかに熱々状態になりました。

f:id:AR30:20130714125503j:plain

f:id:AR30:20130714125536j:plain

思ってたより…量が少なめ??

まあ、駅弁はこんなもんですかね。

f:id:AR30:20130714125620j:plain

不思議とたしかに炭火焼のような香ばしさがあります。

かたい??感じもしますが、実は本場の牛タン食べたことないので、こんなもんなのかもしれませんね。

はごたえがある!と書けばまあ良い感じに聞こえますか。

この駅弁、価格は1,300円。


正直、特別美味しいとは思わなかったけど、まあ雰囲気ものなので。

あーうなぎ弁当にしとけば良かったかなー?!なんてww
※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+