読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」もたまに更新します(笑)

iPhone留守番電話、SoftBankとauの違い。スリープボタン2回押した時の動作が違うとは。呼び出し時間の件。無料機能かどうか。

以前はSoftBankのiPhoneを使っていました。

iPhone4Sまでは。

パワーサポート AFPクリスタルフィルム for iPhone5PJK-01

 

で、今のiPhone5はauで使っていますが・・

 

今までよく知らなかったこと。

 

 

■iPhone auとSoftBank 留守番電話は無料の基本機能?

 

ちなみに、

 

SoftBankでは留守番電話が無料機能としてついていますが

 

auでは無料の留守電がついてないので

別途有料で申し込んでいないと留守番電話はありません。

 

 

■電話の呼び出し時間

 

これも違いがあるようで。

呼び出し時間とは、電話をかけてこられたとき、出なかったら何秒間鳴り続けるか・・というもの。

 

SoftBankは呼び出し時間を変更することが可能です。

 

一方

auは呼び出し時間を変更することができず、20秒で固定だそうです。

 

 

■iPhoneのスリープボタンを2回押した時の動作

 

iPhoneに電話がかかってきて出られない時。

スリープボタンを2回押すと音が止まりますが

止まったときに、かけた側にはどういう風に聞こえるのか。

 

SoftBankでもauでも留守番電話は使える状態とします。

 

SoftBank・・

留守電へ転送されます。ので、「出られない」状態ということを相手にお知らせすることになるみたいです。

 

au・・

留守電へは転送されず、「電話に出られません」の案内になります。つまり「着信拒否」みたいな扱い。

 

 

これって実はよく知らない人が多いのでは?

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について