ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

「一律残業手当」が実際に働いた分より少なければ請求できるのか

これ、弁護士の見解は

「できる」

とのこと。

 

ただし、そのためにしっかり記録をしておきましょうと。

 

タイムカードを実態にあわせてしっかり打刻しておく。

自分でメモしておくっていうのも必要かもしれないけど。

 

実際は、その「一律」より多い時間を残業させることがほとんどだしね〜

 

営業担当者に「営業手当」って名前で払ってる場合はどうなんでしょう??


残業時間に比べ安すぎる「一律残業手当」 従業員は実際に働いた分を請求できるか? (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース
労働時間は法律で規制されています。その時間を超えて従業員を働かせた場合、会社は残業代を支払う義務があるのです。会社が労働者に『一律残業手当』という契約を結ばせることで、その規制を免れることは許されません ...

このブログへメール 削除依頼について