読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」もたまに更新します(笑)

飛行機(ANA)で愛犬を預けたら熱中症で亡くなった

・・という悲しい事件が起こったそうです。

 

あまり詳しくはないんですが

たしか動物・ペットは貨物扱いなんですよね・・

 

だからたぶん

載せる時の説明事項で

「何かあっても責任は取れない」

っていうのがあるんでしょうが・・

 

ペットを飼ってる人はよく知っておかないとね。

 

やっぱり飛行機には載せるべきじゃないんだろうな。

 

飼い主の人・・かわいそうだけど。

 

簡易まとめ

・ANAのペットサービスに預けた

・ANAに温度管理をするから平気だと言われていた

・預けるまでは水を飲ませていた

・両親は、訴えてもポポは帰ってこないので訴えるつもりはない

・ANA「過失はありません」とのこと。契約書に書いてあるとかなんとか

・「部屋の温度があまりにも…高かったのだろう」と獣医に言われた

 

 

 

 



JC「ANAのペットサービスにチワワを預けたら熱中症にされて殺された…拡散してください!」→ ANA「うちに責任はない、契約書よく読め」 | ニュース2ちゃんねる
簡易まとめ ・ANAのペットサービスに預けた ・ANAに温度管理をするから平気だと言われていた ・預けるまでは水を飲ませていた ・両親は、訴えてもポポは帰ってこないので訴えるつもりはない ・ANA「過失はありません」とのこと。契約書に書いてあるとかなんとか ・「部屋の温度があまりにも…高かったのだろう」と獣医に言われた ...

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について