読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」もたまに更新します(笑)

格安廻転寿司店は代替魚を使うところから進化して死魚を使うようになってるらしい

全てのお寿司屋さんがそうだってことはないと思いますが。。

 

安いには理由があると。

 

以前は「代替魚」と呼ばれる、味や見た目がよく似た別の魚を出す方法が主流だったとか。

たとえば、まぐろのかわりのアカマンボウとか。

 

そこから進化して現在では「死魚」と呼ばれる

海面に浮かんでしまっていた魚や海の底に沈んでいた魚を使う手法が取られているとか。

 

これだと魚自体は本物なので・・ほとんど見分けはつかないかも。

 

 



格安回転寿司、安さの裏にある「死魚」ネタとは? (週刊SPA!) - Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について