ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」も更新していきます(笑)

Amazonの配送から佐川急便が撤退

Amazonといえば「送料無料」をうたって事業を拡大してきましたが

あれがやれたのは、配送の費用をおさえられたから。

 

そこに大きな役割を果たしたのが佐川急便。

 

Amazonの配送を一手に担っていて

以前は

物流量が多い企業に対して特別料金を提示

という方針から、Amazonには相当特別な料金を提示していたものと思われます。

 

それで格安で配送が行えたことで

送料無料をやることができたと、Amazon。

 

ただ、それもあってAmazon関連の物流量が増えすぎ、

そもそも利益率の悪いAmazon関連が増えることで全体の事業に影響が出た。

 

さらに、家電やペットボトルの箱など大物が増えたことで

配達効率がわるくなり、ますます対応できなくなった・・

 

ということで、最終的には佐川急便側の判断で

Amazonとの契約を打ち切った模様です。

 

2013年2月頃ですかね。

 

ちなみに一部商品はまだ担当している可能性もあります。

 

 



佐川急便運賃値上げの影響 : ネットショッピング攻略

このブログへメール 削除依頼について