ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」も更新していきます(笑)

生後1か月女児に10倍の抗生物質、足の指3本が壊死

「完全なミス」と病院側も認めているそうですが

そもそもミスがあったらこれが起こってしまうという状況がそこにあるということがこわい。

 

使っちゃいけないものはそもそも近くにおかない、使えない状態にしておくべきなんじゃないだろうか。

 

生後1ヶ月で指3本を失うなんて、どんなに補償されても取り戻せない。

下手したら歩けないだろうし。



生後1か月女児に10倍の抗生物質、足の指壊死 (読売新聞) - Yahoo!ニュース
県によると、先天性心臓疾患で入院し、発熱していた女児に対し、6月28日午前、30歳代の女性医師が抗生物質バンコマイシン40ミリ・グラムの投与を決めた。20歳代の女性看護師に準備を指示したが、正しく伝わらず、看護師は400ミリ・グラムを用意し、医師が右足首から全て点滴。1時間40分後、医師は女児の足の変色を見つけたが、ミスには気付かず、3日後に看護記録を調べて過剰投与が発覚した。バンコマイシンの血流を阻害する副作用のため、女児の右足の小指と薬指、中指の一部は壊死し、8月に切除した。 ...

このブログへメール 削除依頼について