ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

回転寿司の仕入原価と人件費の割合は?1皿あたりいくら?

通常の外食産業だと

 

仕入れ原価率は20%〜30%ぐらいらしいですが

 

 

100円回転寿司の場合はなんと50%程度。

 

50円ぐらいが原価ということで・・

やっぱり他の外食と比べるとお得であることは間違いないみたい。

 

あと、人件費は25%ぐらいということで。

 

よって100円のうち、

 

50円が食材費

25円が人件費

 

ということだとか。

 

薄利多売な商品なんですね〜。

 

 

人件費もアルバイトが大半だから

安くおさえられてるってことか。

 

普通の寿司屋だったら

職人だから、もっとお金かかるしね。

 



回転寿司の人件費は、一皿25円 --- 山口 俊一 : アゴラ - ライブドアブログ
そこで、カッパ寿司が平日88円セール、逆にスシローが189円の高級メニューを導入するなど、価格政策見直しにトライしている。また、郊外大型店路線から、都心に中型・小型店への展開も展開しはじめている。 もともと回転寿司は、コスト管理・品質管理が生命線を握っている。「時価」「おまかせ」に代表される、職人の技と勘に頼ってきた寿司屋に、「管理」のしくみを徹底させたことが成功要因といえる。職人からパート・アルバイトに主役を交代させることで、100円(税込105円)という低価格を実現してきた。 中でも、重要なコストは二つ。仕入原価と人件費だ。 ...

ひなぴし 顔だけ黄色い人 テーマパークのブログ 鉄道のブログ 日本史のブログ
このブログへメール 削除依頼について