読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

メレブは呪文を唱えた「あまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるあまぞんやすすぎるいやまじで

iPhone5C ケース ランキングAmazon人気おすすめ

iPhone

スポンサーリンク

iPhone5C ケース ランキングAmazon人気おすすめ

 

iPhone5Sの発表と同時に発表されたのが

廉価版と言われるiPhone

 

iPhone5C

 

廉価版とはいえ、iPhone5を上回る能力で、

実質、「質の良いものを安く提供する」という製品になっており

こちらを選択する人もきっと多いと思います。

 

他のスマホと比較しても格段に安いですし、これまでのiPhoneよりもかなり安い。

 

今から初めてiPhoneを使う・・なんて人にはオススメの機種かもしれません。

 

iPhone5Cの特徴としてはカラフルな筐体がありますが

それをそのまま使ったら・・

落とした時に割れちゃったりして、大変なことになります。

 

ので、ケースやカバーは必須とおもった方がいいでしょう。

 

精密機器のわりに、日常的に持ち歩くものですから

壊れたりする可能性も非常に高い。

 

ケースやカバー、バンパーにも、

iPhone5Cのデザインを損ねないものが多数あります。

 

Amazonの人気おすすめケースを、ランキング形式でご紹介します!

 

 

 

iPhone5C ケース カバー ハードケース クリア | Timber iPhone 5C 専用ケース TIIP5CCCR (ハードケース, クリア)

ケースを装着したままで液晶画面の確認、本体の操作、充電・通信ケーブルの接続が可能です。

 

【国内正規品】SPIGEN SGP iPhone 5c ケース タフ・アーマー (レベントン・イエロー【SGP10547】)

Designed by SPIGEN SGP in California USA. Made in KOREA.

 

SP555:【正規輸入品】カード収納・マネークリップ機能搭載の薄型iPhone5用ケース『iLID Wallet Case for iPhone5』 [iPhone5 Suica PASMO カードホルダー ケース kickstarter] (ブラック)【iPhone5S対応予定】

背面が開閉可能になっておりカード2枚、カギやSDカードなどを収納するスペースが設けられています。仕切りがあるため、収納物同士で傷つけあう心配はありません。 また、ジャストフィットのサイズ設計とフック機構が大切なカードを開閉時の落下を防止します。くぼみがあるのでカード取り出しも容易です。

 

Poetic Slimbook Case for Apple iPhone 5C (Black) 日本正規品

SlimBook will fold horizontally to allow for typing, emailing, gaming or video watching

 

Acase 防水ケース for iPhone5S / iPhone5C / iPhone5 / GALAXY S4 / GALAXY S III / ARROWS / AQUOS Phone / Xperia Z / Xperia A Waterproof シースルー 防水 ケース XL ( ストラップ ・ イヤホン ・ アームバンド 付 ) 防水保護等級 : IPx8 | iPhone 5S / iPhone5C 対応

雨や水・砂の浸入を恐れず、日常生活や、バスルームでの使用はもとより、 プールサイドやスキー場にも安心してデジタル小物を持ち歩ける防水アイテムです。
Acase 防水ケース for iPhone5S / iPhone5C / iPhone5 / GALAXY S4 / GALAXY S III / ARROWS / AQUOS Phone / Xperia Z / Xperia A Waterproof シースルー 防水 ケース XL ( ストラップ ・ イヤホン ・ アームバンド 付 ) 防水保護等級 : IPx8 | iPhone 5S / iPhone5C 対応

※このブログのタイトルは、以前は「はてなで泣いた」でした。独自ドメインへ移行したためタイトルを変更しました※ @iPhoone3Gが語る自叙伝的なこと。 これはまだ俺が20代前半だった時のこと。仕事で疲労困憊な俺は、退社後の深夜2時頃、近くにある大きめの銭湯にやってきた。銭湯といってもいわゆるスーパー銭湯ではなく、普通の銭湯だけど大きい風呂屋。ヤクザ屋さんかな?という人もけっこうみかけるこの風呂屋は、銭湯料金だけど露天的な風呂があったり、サウナが広かったりしてけっこう気に入っていた。銭湯での行動はいつも決まっていて、まずは身体を温めるために内湯に浸かる。その後サウナに入って汗を出す。そして露天の風呂を楽しみ、洗髪・洗体をして出る。というのが自分のコースだ。その日も同じように内湯に浸かり、サウナへ・・とここまでは良かったが、疲労が極限まで達していたためか、普段は絶対にないのに、サウナで横になって寝てしまった。どれくらいだろう??15分くらいは経っていたか。気がつくと、タオルをはだけさせ、一糸まとわぬ姿で眠っていた。サウナには深夜にもかかわらず数人の客がいた。(続きは、また。思い立った時に。)
iPhoone3G / AR30 このブログへメール サイトコンテンツの削除依頼について Google+