ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」も更新していきます(笑)

元メガバンク銀行員が半沢直樹の世界の真実を語る

これはなかなかおもしろい。

まあ、あんな国税の人いないやろ〜〜とか思うところはあるけど

それでもやっぱり

銀行員からみても「あるある」はいっぱいあるとか。

 

 

 

スポンサーリンク

ちなみに、出向については

普通に仕事していて失敗してなくてもありえるとか。

 

他の大手企業でも聞くけど

同期が出世するにつれ、ポストが減っていくため

必然的に一部の残される人以外の「必要ない」人たちは

大きな失敗がなくともいずれ出向する。

 

たとえば、同期の誰か1人が役員になったら

その同期は全員一斉に出向・・

 

という会社もあると聞く。

 

 



元メガバン行員だけど、、、、 ぶる速-VIP
銀行マンは社長殺して初めて一人前 出世してる奴らは笑いながら武勇伝として担当の社長が自殺した話を語るからな~ ...

このブログへメール 削除依頼について