読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

レーシック手術の後遺症

暮らし

レーシックとは

視力回復のため、角膜の表面を薄く削ってめくり、レーザーで内側の組織を削って目の屈折率を矯正する手術

 

で、痛みがあんまりなく

視力が戻るまでの時間が短いのがメリット。。

 

と言いつつ、本当に目を削ったりして大丈夫なの??

 

スポンサーリンク

 

と心配になります。

 

実際に、どんな後遺症が起こったという人がいるかというと

 

・手術後に激しい目の痛みや腫れ

・けいれんが生じる

・近距離に焦点が合わなくなった

・太陽や蛍光灯の光をまぶしく感じる

・夏場は屋内でもサングラスをかけている

・夜間の自動車の運転が困難になった

 

などなど。

 

失明の危険性があるかどうかは・・

まだ、その手術をしてから天寿をまっとうした人がいなさそうだから・・

 

これからわかるってところかな。

 

 



レーシック手術の後遺症深刻 夜間視力低下、自律神経に変調… - MSN産経ニュース
手術後に激しい目の痛みや腫れ、けいれんが生じたケースや、近距離に焦点が合わなくなった-といった訴えが寄せられた。中には、太陽や蛍光灯の光をまぶしく感じ、「夏場は屋内でもサングラスをかけている」「夜間の自動車の運転が困難になった」 ...

スポンサーリンク

このブログへメール 削除依頼について