ひなぴし

会いたくて、会いたくてふるえるシンドローム。

新しい記事は、顔だけ黄色い人というブログでも公開しています。このブログ「ひなぴし」も更新していきます(笑)

iPhoneセキュリティ対策、パスコード10回間違えたら全データ消去する設定

iPhoneが手放せないものになればなるほど・・

重要なデータが中に保存されていくと思います。

 

そんな時、心配になるのが

落としたとき、無くしたときの対応。

 

スポンサーリンク

知らない人に拾われて、

個人情報とか支払い関係の情報などが知られたら・・大変なことになります。

 

そこでそんな時のために設定しておきたいのが

パスコードを間違えたらデータを完全消去するという設定。

 

無くしたあとにすぐ自分でこの対応が取れればいいんですけどね。

(遠隔操作でこれを行う方法もありますが)

 

しばらく気づかない時もあるかもしれないので。

 

 

設定 > 一般 > パスコードと指紋認証

 

 

ここに入り、

 

 

「データを消去」をオンにしておけばOK

 

f:id:AR30:20130929142918p:plain

 

 

ただし、注意!

 

自分で消すことはよっぽどないと思いますが

消去された時のために、普段からバックアップをしっかりとっておきましょう。

 

iTunesとつないでバックアップをとっておくのが一番確実ですが

iCloudを使って意識せずに取れる・・というのが一番良いと思います。

 

バックアップだけは、しっかりとっておきましょう!

このブログへメール 削除依頼について